Pocket WiFi 203Z/GL09Pが発売日に不具合修正のソフトウェア更新

スポンサーリンク

8月9日(金)から発売されているPocket WiFi 203Z/GL09Pに、不具合修正のソフトウェア更新が公開されている。

イー・モバイルでのお知らせは以下より。

Pocket WiFi (GL09P)をご利用のお客さまへ~ ソフトウェア更新のお知らせ ~| イー・モバイル

■対象機種
Pocket WiFi(GL09P)

■更新内容
・一部のポータブルデバイスで接続できないことがある事象の改善
・無線LAN機器との接続性の向上
・海外ローミング先でのネットワークとの接続性の向上

GL09Pのお知らせによると、ソフトウェア更新に係るパケット通信料は無料。
※SoftBankの203Zについては、そのような記載が無かったので通信料の扱いがどうなるのかは不明。

203Z/GL09Pは、本体のディスプレイ&タッチボタンを操作することによって、モバイルWi-Fiルータ単体でソフトウェア更新を行うことが可能になっているので、従来イー・モバイルから発売されていたモバイルWi-Fiルータと比較すると、ソフトウェア更新が簡単に行えるのは嬉しいところではある。

それにしても発売日にソフトウェア更新というのは、発売開始前に見つかったバグで比較的緊急性が高いものがあったのかなぁ…とか思ったり。