ATOK for Macの動作が最大20%高速化される『アクセルモード』対応のアップデートが公開されている

スポンサーリンク

ATOK for Macの変換動作が最大20%高速化される『アクセルモード』に対応するアップデートが後悔されている。

ATOK for Macのアップデートについてはジャストシステムズのお知らせより。

[053836]ATOK for Mac 定額制サービス パワーアップモジュール

▼2013.09.03 公開版の機能追加項目
変換に伴う動作が最大20%も速く軽快になる機能「アクセルモード」
「軽快な動作」に焦点を合わせ機能アップを図りました。本パワーアップツールを適用すると、ATOKが自動でマシンの性能を判定し、最適な設定で”アクセルモード”を有効にします。
※ご使用の環境によっては、十分な効果が得られない場合があります。

ATOK for Macは、以前のバージョンに『ATOKを使うと徐々にMacが重くなる』というかなり致命的な不具合があり、その後バージョンアップによって改善されていた。
関連エントリ:ATOK for Mac使い必見!Macが重くなる不具合を解消するアップデートが公開されている | shimajiro@mobiler

上記のバージョンアップによって、『ATOKを使うと徐々にMacが重くなる』という不具合そのものは解消されたけれど、それでもGoogle日本語入力と比べると変換速度が遅く感じるので『テキストを一気に入力する』という場合は、普段使っているATOK for Macでは無く、Google日本語入力に切り替えてテキストを入力していたので、今回のアップデートで追加された『アクセルモード』の効果は楽しみ。

ただ、ATOK for Macにおけるユーザ体験としては、変換効率以外の部分ではかなり不満がある。というのが個人的な感想なので、Google日本語入力がユーザ辞書をGoogleアカウントに紐づけてPC&Android端末で同期できるようになったら、ATOKから一気に乗り換える。という可能性も十分あるので、Goolge日本語入力が進化する。という方向にも期待したいところ。

Google日本語入力のダウンロードは以下より。
Google 日本語入力