ATOK for MacでMacの動作が遅くなる不具合が改善されている

スポンサーリンク

『速さは正義』を信じてMacBook Air 2013を購入して使っている。というお話は以前のエントリで書いた通り。
『速さは正義』を信じてMacBook Air 2013を注文! | shimajiro@mobiler

なんだけれども、MacBook Air 2013の購入後もMacBook Airの動作で不満に思っていた『Webブラウザなどなどでスクロールが重くなることがある』という状態は一向に改善されず、これはOS側の問題なのかなぁ…。

なんてことを思っていたところ『ATOKを使っているとMacが重たくなる場合がある』という情報を発見した。

最近、Macが頻繁に遅くなる、ブラックアウトするという方は、ひょっとしたら・・!? | More Access! More Fun!

自分の場合はブラックアウトすることはないけれど、Webブラウザのスクロールが重くなる。というのはまさにその通りな気がしたので、上記のエントリで紹介されている、ATOKのアップデートをインストールしてみた。

ATOK for Mac(定額制)のアップデータは以下より。
[053836]ATOK for Mac 定額制 アップデータ

回避項目
■本モジュールを導入いただくことで、以下の現象を回避します。

▼2013.07.18 公開版の回避項目
ATOKを使うと動作が徐々に重くなる場合がある現象

日本語の変換効率や、ユーザ登録した辞書を複数の環境で使うという意味ではATOKが便利だったけれど、動作が極端に重たくなることがあったので、テキストを一気に書きたい(スピード重視)ときにはGoogle日本語入力を使っていたのが、ATOK for Macの今回のアップデートで動作が重くなる現象が改善されることに期待したいなと(^ ^)

というわけで、MacでATOKを使っている方はアップデート内容を要チェック!