ATOK 2014 for Macが6月20日(金)より発売/ATOK Passportでも利用可能

スポンサーリンク

日本語入力システム『ATOK』の開発・販売を行うジャストシステムは、Mac向けのATOKの最新版となる『ATOK 2014 for Mac』を6月20日より販売開始することを発表。新機能『アクセルモード』によって、変換動作や変換候補の表示が最大で40%高速化されるのがウリとされている。

ジャストシステムのプレスリリースは以下より。

ニュースリリース | 2014.05.27 最大40%の高速化を実現したMac用の最新日本語入力システム「ATOK 2014 for Mac」を、6月20日(金)より発売

株式会社ジャストシステムは、速さと軽さを徹底追求し、最大40%の高速化を実現した、日本語入力システム「ATOK 2014 for Mac」を、6月20日(金)より発売します。希望小売価格は、「ATOK 2014 for Mac [ベーシック]」が9,800円(税別)、「ATOK 2014 for Mac [プレミアム]」が13,800円(税別)です。

■販売開始日
6月20日(金)

■提供される製品&価格例
ATOK 2014 for Mac [ベーシック]:9,800円(税別)
ATOK 2014 for Mac [プレミアム]:13,800円(税別)
※上記以外にも複数のパッケージが販売予定となっている。

ATOK for Mac向けの『アクセルモード』は2013年9月に公開されたATOK for Mac向けのアップデートより利用可能となっており、普段はアクセルモードを有効にしてATOK for Macを使用中。

ATOK for Macが最大20%高速化される『アクセルモード』を有効にする方法のメモ | shimajiro@mobiler

2013年9月時点では『最大20%高速化』とされていたアクセルモードが、ATOK 2014 for Macでは『最大40%』と更に高速化されており、Mac向けのATOKで感じている変換や入力時の『重さ』が解消されるのであれば嬉しいところ。

ATOK 2014 for Macは月額制の『ATOK Passport』(税別300円/月)向けにも提供されるとのことなので、提供が開始されたら使用してみる予定。

ATOKで一番対応して欲しい機能は、PC(およびMac)とAndroid端末での学習結果の共有だけれど、残念ながら同機能には非対応。頻繁に使う単語などは辞書登録することでAndroid端末やPCと同期することができるので、辞書登録することで代用している。

Android向けのATOK for Passportのダウンロードは以下より。

ATOK Passport版
JustSystems Corporation
価格:0  平均評価:4.3(494 件)