Skypeクレジットのチャージ金額を日本円で支払うと約1.5倍高かった

スポンサーリンク

Skypeから固定電話への発信などに利用可能な『Skypeクレジット』のチャージ代を支払おうとしたところ、通貨によって支払い額が大きく異なっていた。

Skypeクレジットのチャージは以下より。

Skype – Buy Skype Credit

Skypeアカウントにログインして、クレジットカードまたはPaypalでの支払に対応している。

続いて本題の支払金額について。

最初に表示されたのは、日本円の1,500円という金額。

■日本円の場合 – 1,500円から
Skype Buy Skype Credit Japanese Yen

『あれ?1,000円ぐらいじゃなかったっけ?』と思って、USドルの金額を確認してみると…。

■USドルの場合 – $10から
Skype Buy Skype Credit USD

日本円の場合は1,500円から、USドルの場合は$10からになっており、単純換算すると$1 = 150円で換算されている(^ ^;
※おおざっぱに$1 = 100円とすると、通常のレートよりも日本円での支払は1.5倍負担が大きい。

というわけで、Skypeクレジットに限らず、1か国限定プラン(月額プラン)などなど、Skypeで何らかの有料支払をする場合は、支払通貨によって支払い額が大きく違うことがあるので、支払金額が安くなる通貨を選んで支払うとベター。

コメント

  1. くまのともだち より:

    確かにSkypeではドル建ての方が通話料金が安く設定されているようですが、入金に関してはただ単に最低金額が異なるだけで、$1 = 150円(1.5倍)になるという計算は成立しないのではないでしょうか???