ドコモ、福岡で下り最大112.5Mbps対応サービスを年内に開始予定

ドコモは、福岡エリアでXiの下り最大112.5Mbps対応サービスを2013年末まで開始予定。

九州地区での下り最大112.5Mbps対応サービスは、1.5GHz帯(Band 21)を使って提供される。

九州地区での1.5GHz帯を使った下り最大112.5Mbpsのサービスは、2013年10月より電波を利用可能となっており、電波が利用可能となってから速やかにエリア展開がされる模様。
関連エントリ:ドコモ、九州エリアで10月以降にXiの下り最大112.5Mbpsサービスが提供可能に | shimajiro@mobiler

ドコモの速度別エリアマップは以下より。
NTTドコモ -エリアマップ-

■速度別エリアマップ(凡例)
NTTドコモ エリアマップ凡例

福岡近辺のエリアマップは以下。

■2013年9月末時点
2013年9月末時点でのエリアマップ

下り最大112.5Mbps対応エリアなし。
※電波の利用が可能になるのが10月以降のため。

■2013年12月末時点のエリア
2013年12月末時点でのエリア

博多エリアなど、中心街から下り最大112.5Mbps(濃いピンク)のエリアが広がっていく。

■2014年3月末時点のエリア
2014年3月末時点でのエリア

2014年3月末までに、下り最大112.5Mbps対応エリアが拡大予定となっている。

福岡および九州エリアでは、Xiの下り最大150Mbps対応サービスの提供予定が無い(東名阪限定のため)けれど、下り最大112.5Mbps対応エリアについては割と広くエリア化される印象。

但し、残念ながらドコモのiPhone 5s/5cについては1.5GHz帯(Band 21)に非対応となっているため、1.5GHz帯を使った下り最大112.5Mbps対応エリア内であっても、ネットワークに接続することができないので注意。