『WiMAX 2+』対応端末はau契約のSIMカードでも通信が可能(但し自己責任にて)

10月31日(金)からサービスが提供開始された『WiMAX 2+』に対応する『Wi-Fi WALKER WiMAX2+(HWD14)』は、『auの音声契約をしているSIMカードでも、全てのモードで通信が可能』になっている模様。

au契約のSIMカードでの動作報告は以下のツイートにて。

『auで契約した回線のSIMカードを挿してWiMAX2+端末で使えるか?』は、実はKDDIの新商品発表会にて展示されていたWi-Fi WALKER WiMAX2+で試せる機会があったので、この時全てのモードで通信が行えることを確認済みだった。
※iPhone 5を契約している回線にLTE NET for DATAを申し込んでいる回線で確認した。

■展示会で展示されていた端末
展示会て展示されていた端末

■展示会で使われていたSIMカード
SIMカードはauのロゴ入りのもの

念のため、説明員に『auの音声契約のSIMカードを使っての通信は可能か?』という点を確認してみたけれど、この時は答えを濁されてしまったので、もしかしたら商用環境でもau契約のSIMカードで使える可能性はありそうだなー。と思っていたところ、商用でも発表会と同様の仕様で発売された模様。

そんなわけで、既存のauの音声回線を持っている方はWiMAX 2+対応端末を端末だけ購入するというのも無くは無いかも…。(というか自分がそうしようかなと考えたり)とは思ったけれど、そもそもWiMAX 2+対応端末は端末単体では販売されていないし、本来はWiMAX 2+用ではないSIMカードを使っての通信になるので、発生する通信料などについても『自己責任』となる点はご注意を(^ ^;

UQコミュニケーションズのオンラインショップでのWi-Fi WALKER WiMAX2+購入は以下より。
UQ WiMAXオンラインショップ – UQコミュニケーションズ