インドネシア政府、日本など5か国向けのビザ免除を2015年初めに実施見込み

スポンサーリンク

インドネシア政府は、日本、中国、韓国、ロシア、オーストラリアに帯する観光ビザ免除を2015年初めから実施する予定であると、インドネシア観光省の公式サイト(日本語)ページに情報が掲載されている。
※インドネシア政府からの公式発表ではなく、現段階ではあくまで2015年はじめよりビザ免除になる”見込み”という状態。ただし、基本的にはこの方針で決定する可能性が高そう。

インドネシア観光省によるお知らせは以下の通り。

インドネシア共和国観光省公式ページ ニュース

ジョコ ウィドド大統領とユスフ カラ副大統領のもとで先日就任したインドネイア新政府は、インドネシアへの日本人訪問者数の引き上げ強化の一環として日本、中国、韓国、ロシア、オーストラリアに対して観光訪問ビザ免除を計画するという現状打開策を発表しました。
(略)
この新たな5ヶ国の観光ビザ免除は、2015年の初めに開始される見込みです。

インドネシアと日本におけるビザは、IC旅券を持つインドネシア人を対象に事前登録を行うことによってビザが不要となるように、観光ビザ発給条件の緩和が2014年12月より実施予定となっている。
関連エントリ:インドネシア人向けのビザ免除を12月より実施 – IC旅券の事前登録が必要 | shimajiro@mobiler

日本 〜 インドネシアを直行便で結ぶLCCは2014年11月時点では存在していないけれど、インドネシアにはインドネシア・エアアジアXが2014年12月より運行を開始する予定となっており、日本&インドネシア双方のビザ免除によって、日本 〜 インドネシア間にLCC直行便が就航する可能性も低く無さそう。