インドネシアの『Bolt!』が4G LTE対応のスマートフォンを発表 価格は約18,000円〜

スポンサーリンク

インドネシアで4G LTEサービスを提供する『Bolt!』が、4G LTE対応のスマートフォン、ZTE V9820とIVO V5の2機種を発表。

従来はモバイルWi-Fiルータのみを取り扱っていたため、Bolt!がスマートフォンを投入するのは両機種が初となる。

Bolt!のWebサイトでのサービス紹介は以下より。(インドネシア語のみ)

powerphone | BOLT! Super 4G LTE
インドネシアのBolt!が4G LTE対応スマートフォンを発表

Bolt!は4G LTEのデータ通信のみのサービスとなっているものの、両機種についてはデュアルSIMに対応しているため、恐らく片方のSIMスロットが音声通話用、もう片方のSIMスロットがBolt!用のものと考えられる。

両機種の販売価格は以下。

ZTE V9820:Rp 3,099,000(約 27,000円)
IVO V5:Rp 2,099,000(約 18,500円)
※8GBの通信ができるBolt!のSIMカードが含まれた価格。

Bolt!対応のモバイルWi-Fiルータでは、最も販売価格の高い『MAX』でもRp 399,000(約3,500円)だったので、モバイルWi-Fiルータと比べるとスマートフォンの販売価格は高価ではあるけれど、音声通話&4G LTEの高速通信がスマートフォン1台で使えるようになるのは便利なので、現地に長く滞在する方には良いかも。

Bolt!対応のモバイルWi-Fiルータの購入については以下エントリにて。
ジャカルタで使える4LTEサービス『Bolt!』のモバイルWi-Fiルータを購入!端末代 + プリペイドSIMのセットでRp 299,000〜 | shimajiro@mobiler