UQコミュニケーションズ、月額500円の補償サービス『端末あんしん補償』を20日より提供開始

UQコミュニケーションズは、UQエンタメマーケットの新たなコンテンツとして月額500円(税別)の『端末あんしん補償』を11月20日(木)より提供開始することを発表。

同サービスは、メーカー保証の対象外となる水濡れや物損などによる故障が発生した際に、修理で発生した代金を『お見舞い金』として口座に還元されるサービスで、サービスの加入によって修理代金が実質無料になる。(お見舞い金の上限金額設定あり)

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下より。

「UQエンタメマーケット」に新コンテンツ登場! – UQコミュニケーションズ

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂 章雄、以下UQ)は、「UQエンタメマーケット」の新たなコンテンツとして、月額500円(税抜)の「端末あんしん補償」を、2014年11月20日(木)より提供開始いたします。

スマートフォンやタブレット向けには補償サービスが一般的にはなっているものの、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータなど向けの補償サービスは同サービスが初めてとなる。

ユーザが安心して使えるようになる。という意味では悪くない補償サービスではあるけれど、端末の故障発生から修理完了までの間は代替機などの貸し出しが無く、この期間はインターネット接続ができない(WiMAX 2+対応機種以外のデータ接続手段が必要)となるので、その点にはご注意を。

対応機種はHWD14、NAD11、HWD15の3機種。今後発売予定のWiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータも補償対象機種になるとされているものの、クレードルおよびホームルータについては補償対象外となる。と記載されており、今後WiMAX 2+対応のホームルーターが個人向けに販売される可能性がありそう。(法人向けにはURoad-TEC101が登場している)

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータについては、数量は多くないものの端末単体(白ロム)もAmazonなどで販売されており購入ができる。販売価格はHWD14が5,000円前後と安価で、HWD15やNAD11が15,000円 〜 16,000円前後となっている。(詳細な価格はカラーや時期によって異なるので、目安程度に)

AmazonでのHWD15の販売ページは以下より。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2プラス HWD15 レッド  HWD15SRU Wi-Fi WALKER WiMAX 2プラス HWD15 レッド HWD15SRU

UQコミュニケーションズ
売り上げランキング : 16072

Amazonで詳しく見る by G-Tools