ワイモバイル、305ZT向けの「使い放題」キャンペーンを延長!終了期限未定に

ワイモバイルは、5月10日(日)の新規契約までが対象としていた「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」の受付延長を発表。延長後の受付終了期間は未定となっている。

「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」受付期間の延長について | ワイモバイル(Y!mobile)

CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」の受付期間を延長し、2015年5月11日以降もお申込みを受付けいたします。
なお、受付終了時期は別途当社ホームページでお知らせいたします。

「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」は、ワイモバイルの販売するモバイルWi-Fiルータ「305ZT」で月間の通信量制限に到達する際に、速度制限を解除するためのオプション料金(500MBごとに500円)が何度でも無料になるキャンペーンで、ワイモバイルではこのキャンペーンを以て305ZTを「使い放題」あるいは「容量制限なし」と謳って販売している。

■ワイモバイルの305ZT販促チラシ
ワイモバイル305ZTの販促チラシ

ワイモバイルの言う通り、305ZTはキャンペーンの適用によって月間の通信量が7GBを超えても通信速度制限を解除するためのオプション料金が無料となるけれど、一方で「直近3日間の通信量が1GBを超えた場合」の通信速度制限は適用されるため、月間の通信量は実質無制限と言えても、通信速度制限の対象になる点は注意が必要。

ワイモバイルの305ZT向けの通信速度制限は、サービス提供開始時点から「直近3日間の通信量が1GBを超えた場合は速度制限の対象になる」という記載がされていたものの、実際に通信速度制限が適用開始されたのは2015年4月頃からで、通信速度制限が開始されるまでの間、販売店の店頭では「直近3日間の通信速度制限が適用されない」という趣旨の説明が行われていたことも確認できている。

ワイモバイル以外のデータ通信サービスでは、UQコミュニケーションズの「WiMAX 2+」も、2015年4月より「直近3日間で通信量が3GBを超えた場合」については通信速度制限の対象となる場合がある。としているものの、現時点では直近3日間の通信量が3GBを超えたことを理由に、極端に通信速度が遅くなるような現象は確認できていない。
関連エントリ:WiMAX 2+、直近3日間で3GBを超えても下り通信速度が100Mbps超えた | shimajiro@mobiler

ワイモバイルオンラインストアは以下より。