「dポイントクラブ」継続利用15年以上でもケータイ料金のポイント還元は1%に減少 – DCMX GOLDカードの最優遇は変わらず

スポンサーリンク

ドコモのポイントプログラム「ドコモプレミアクラブ」が2015年12月より「dポイントクラブ」に生まれ変わることが発表されたので、現行の「ドコモプレミアクラブ」との違いを整理。

ドコモプレミアクラブ → dポイントクラブへの改定に関するお知らせは以下より。

ドコモからのお知らせ : ドコモプレミアクラブの改定について | お知らせ | NTTドコモ

平素はNTTドコモのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
2015年12月1日(火曜)、「ドコモプレミアクラブ」は「dポイントクラブ」に制度を変更いたします。

■「dポイントクラブ」での主な変更点
・ゴールドステージ以外は携帯電話料金の支払いに対するポイント還元が一律1%に
・dポイントの獲得数、継続利用年数、DCMX(DCMX GOLD)カードの保持によってステージが決定する。
・ステージに応じて、500ポイント 〜 最大3,000ポイントのステージ特典ポイントがプレゼントされる。

一点目の、ゴールドステージ以外は「携帯電話料金の支払いに対するポイント還元が一律1%に」という点は、dポイントを携帯電話料金だけで貯める方にとっては影響が大きい。

■ゴールドステージ以外はケータイ料金の1%(1,000円 → 10ポイント)還元に
dポイントクラブ:ゴールドステージ以外はケータイ料金の1%還元に

変更前の「ドコモプレミアクラブ」では、継続利用が15年以上の場合、指定オプションやクレジットカードの契約無しでも利用金額の2.5%がポイント還元されていたため、このケースではdポイントクラブへの変更に伴い、付与されるドコモポイント(dポイント)が大幅に減少する。

■変更前のドコモプレミアクラブ:継続利用15年以上は最低でも2.5%還元
ドコモプレミアクラブ:継続利用15年以上なら最低でも2.5%還元

加えて、変更前の「ドコモプレミアクラブ」では、指定オプションとDCMXカード(年に1度の利用で年会費無料)を契約することで、ケータイ料金に対するポイント付与率が5%までアップしていたものの、12月からの「dポイントクラブ」ではこれらの特典が撤廃されるため「ゴールド」ステージ以外ではケータイ料金に対するポイント還元が小さくなる。

dポイントクラブにて「ゴールド」ステージを獲得するための条件は、

A.6カ月間のdポイント獲得が10,000ポイントを超える
B.DCMX GOLD(dカード GOLD)を契約する

のどちらかを満たす必要がある。
(継続利用年数だけではゴールドステージに到達しない)

Aの「6カ月間のdポイント獲得が10,000ポイントを超える」は、10,000ポイントの獲得のために係る費用が仮に1,000,000円(10,000ポイント * 100円)とすると、6カ月間で100万円分を消費する必要があり、計算上はかなり費用がかかる。(1カ月あたり16万円程度)
※ローソンなど特約店ではdポイントが貯まりやすくなるので、実際に必要な金額はもっと下がるとは思うけれど、ひとまず仮定で100万円とする。

一方で、Bの「DCMX GOLD(dカード GOLD)」の契約に関しては、年会費が10,000円(税別)のDCMX GOLDを契約するだけで自動的にステージ優待の対象となるため、ドコモの継続利用年数が1年未満であっても、携帯電話料金の10%がdポイントに還元される上に、新たな特典としてdポイントが3,000ポイント付与される。

DCMX GOLDは本会員に加えて、最大3枚の家族カードを追加可能。DCMX GOLDの特典では家族カードを含めて「ゴールドステージ」に優待されるため、DCMX GOLDのステージ優遇が12月以降も継続して提供され、なおかつDCMX GOLDの家族カードも含めて「3,000ポイント還元」の対象になった場合、最大で3,000ポイント * 4人分 = 12,000ポイントが還元される計算となる。

DCMX GOLDカードの保有数(本会員 + 家族会員)と、ステージ特典によるポイント付与の合計金額は以下。
※あくまでも「ステージ特典によるポイント付与」が家族会員も含めて対象となる場合の計算。

DCMX GOLDのカード保有数&「ステージ特典」によるポイント付与

カード保有数 (A)DCMX GOLD年会費 (B)ステージ特典 A – B
本会員のみ 10,000円 3,000ポイント 7,000円
+家族カード(1枚) 10,000円 6,000ポイント 4,000円
+家族カード(2枚) 11,000円 9,000ポイント 2,000円
+家族カード(3枚) 12,000円 12,000ポイント 0円

※DCMX GOLD年会費は税抜

本会員以外に家族カードを3枚持ち、全てが「ステージ特典」の対象となった場合は、DCMX GOLDの年会費相当がポイント還元されるため、DCMX GOLDの年会費が実質無料相当となる。
※ただし、ステージ特典で付与されるdポイントは期間限定である。という点は注意。具体的な利用期間は不明。

dポイントクラブのポイントは、ローソンの買い物などで貯めることができるようになる。という点では「ポイントが貯めやすくなった」と言うこともできるけれど、シンプルに「ケータイ料金の一部がポイント還元される」という使い方をしていた場合、ゴールドステージ以外はポイント付与率が下がる(ステージ特典を除いて考えると)ので、ケータイ料金以外でポイントが貯まりにくい方は、DCMX GOLDを持った方が有利になる。

同様の傾向は、前回の「ドコモプレミアクラブ」のプログラム改定から変わっておらず、ドコモのポイント制度ではDCMX GOLDカードの保有者に対する特典内容がその他の利用者に比べてかなり手厚くなっているので、今後もドコモを使い続けるのであれば、DCMX GOLDカードを契約しておくことをオススメ。

DCMX GOLDのキャンペーンは以下より。

現在行われている入会キャンペーン特典は、最大で12,000円分のiDクーポンがプレゼントされるため、DCMX GOLDの年会費相当が無料。