ドコモ、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が2,000万契約を突破 – 提供開始から約1年で

ドコモは新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プラン(カケホーダイプラン、データプラン、デバイスプラン)の契約数が2015年6月6日に2,000万件を突破したことを発表。新料金プランの提供開始から約1年間での契約数2,000万件突破となる。

報道発表資料 : 「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が2,000万件を突破 | お知らせ | NTTドコモ

ドコモは、お客さまがより快適にドコモの携帯電話をご利用いただけるよう、国内の音声通話を定額とし、パケット通信のデータ通信量を家族間や同一法人間等でシェアできる新たな料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」を、2014年6月1日(日曜)から国内の移動通信事業者として初めて提供開始いたしました。

■「カケホーダイ&パケあえる」契約数の推移
300万件突破:2014年6月10日(火)
500万件突破:2014年7月5日(土)
1,000万件突破:2014年10月14日(火)
2,000万件突破:2015年6月6日(土)

ドコモは、月額料金からの割引である「月々サポート」の対象となる料金プランを「新料金プラン」に限定するなどの料金施策を行っているため、今後も新料金プランの契約数は増加していくことは間違い無い。ドコモは、新料金プランの優遇と合わせて、クレジットカードサービス「DCMX GOLD」会員向けの特典を、それ以外の会員と比べて強化する施策を発表しているため、今後もドコモを使う続けるのであれば新料金プランと合わせてDCMX GOLDカードを持っておくことをオススメ。
関連エントリ:ドコモ新料金プラン提供から1年間、DCMX GOLDでどれだけ「元が取れた」か検証してみた | shimajiro@mobiler

DCMX GOLDのキャンペーン紹介は以下にて。