間もなく終了:dカードGOLD契約者がiDを使うともれなく3,000ポイント還元!家族カード・非ドコモユーザでもok、最大12,000ポイント還元

スポンサーリンク

dポイントクラブのゴールドステージ会員(=dカードGOLD契約者)が電子マネー「iD」を利用すると、もれなく3,000ポイントが還元される太っ腹なキャンペーンが2016年5月31日で終了予定。(6月1日以降も延長の可能性はあり)

キャンペーン名称は「日頃のご愛顧に感謝してステージ特典ポイントプレゼント! 」で、キャンペーンへのエントリーなどは不要、キャンペーン期間中に一度でもiDによる買物(最低利用金額など設定なし)を行えばキャンペーン対象となる。

キャンペーンによって付与されるポイントはdポイントクラブのステージによって異なり、最大で3,000ポイントが還元される。

<キャンペーン概要>
■キャンペーン期間
2015年12月1日 – 2016年5月31日

■キャンペーン対象者
上記対象期間中に、DCMX(iD)/dカード(iD)/dカードminiを利用したユーザ

■特典内容(dポイント)
レギュラーステージ:500ポイント
ブロンズステージ:1,500ポイント
シルバー/ゴールドステージ:3,000ポイント
※2016年7月時点のステージ(2016年5月末に判定される)に基づいて進呈される

■特典(ポイント)付与時期
2016年7月予定

■付与されるポイント:dポイントクラブ ゴールドステージでは3,000ポイント
日頃のご愛顧に感謝してステージ特典ポイントプレゼント! | キャンペーン
掲載元:日頃のご愛顧に感謝してステージ特典ポイントプレゼント! | キャンペーン

ドコモのクレジットカードである「dカードGOLD」契約者は、ドコモの契約年数に関わらずステージが「ゴールドステージ」に優待されるため、キャンペーン期間中にiDを利用すれば3,000ポイント還元を受けることができる。

さらに、dカードGOLDは本会員以外に家族カード(家族会員)でもゴールドステージ優待の対象となる。dカードGOLDでは、本会員以外に最大で3枚の家族カードを発行可能なので、dカードGOLDを保持できる枚数は本会員 + 家族会員で最大4枚になる。

キャンペーンでは、ゴールドステージ会員に対して3,000ポイントが還元されるので、4枚のカード全てがキャンペーンの対象となった場合(4枚のカードで全てiDを使った場合)、合計で12,000ポイントの還元が適用される。

dカードGOLDの家族カードは「1枚まで無料、2枚目以降は1枚あたり1,000円」のため、dカードGOLD4枚(本会員 + 家族カード3枚)契約した場合の年会費は総額12,000円(税別)。このため、消費税を無視すれば上記キャンペーンによってdカードGOLDの年会費と同等の還元が受けられる。

「dカードGOLDを家族カード含めて4枚契約すること」はかなりハードルが高いようにも感じられるけれど、dカードGOLD家族会員となる条件には、ドコモの携帯電話を契約していることは実際には必須ではない。
※dカードGOLDおよびdカードGOLDの家族カードの入会条件には「iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届け出ること」とされているものの、実際にはドコモ以外の電話番号でも家族カードが発行される。

ただし、1点注意すべきポイントとしてはdカードGOLD(家族カード)を受取した後、dアカウントに電話番号を登録しない限りステージ優待が有効にならないため、結果的にキャンペーン特典である「dポイント3,000ポイント」の還元が受けられなくなる。また、キャリアフリーのdアカウント(ドコモ契約の電話番号が登録されていないdアカウント)は、各dアカウントのポイントを合算して利用することができない点は注意。

ドコモ非契約者をdカードGOLD家族会員とする方法は現時点で「よくあるケース」とは言い難いけれど、ドコモはdアカウントならびにdポイントをドコモユーザ以外でも使えるようにしているので、dポイントクラブのサービス内容次第では、非ドコモユーザのdアカウント利用は増えるかもしれない。

キャンペーン特典の3,000ポイントは、dアカウント単体で考えるとそれほど大きな還元とは言えないけれど、dカードGOLDの家族カードも還元対象になる点や、家族会員については必ずしもドコモ契約者である必要が無い点を含めて考慮すると、トータルでの還元金額が大きい点、3,000ポイント還元を受けるための条件が緩い(iD決済を使えばもれなく還元)点など、非常に魅力的なキャンペーンと言える。

dカード GOLDのキャンペーン紹介・申込は以下より。