ASUS、ZenFone 2 Laser、8月8日(土)に国内発売 税別27,800円より

スポンサーリンク

ASUSは、ZenFoneシリーズのSIMフリースマートフォン「ZenFone 2 Laser」(ZE500KL)を8月8日(土)より日本国内向けに発売することを発表。

日本向けに発売されるZenFone 2 Laserは、既に国内向けに販売中のZenFone 2(ZE551ML)と比べると廉価版の位置づけで、16GBモデルの販売価格は税別27,800円。(8GBモデルは楽天モバイル専用モデルとして税別22,800円にて販売される)

ASUSオンラインショップでのZenFone 2 Laserの紹介ページは以下より。
ZenFone 2 Laser – ASUSオンラインショップ

日本国内向けのZenFone 2 Laserの主要スペックは以下。

■ZenFone 2 Laser(ZE500KL)主要スペック
CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 410
RAM:2GB
ストレージ:16GB (楽天では8GBモデルあり)
SIMカード:デュアルSIM(microSIM * 2)
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
4G LTE:B1/B3/B5/B6/B8/B9/B18/B19/B28
ディスプレイ:5インチ
サイズ:143.7mm * 71.5mm * 3.5 〜 10.5mm
重さ:約145g
解像度:1,280 * 720(HD)
バッテリー:2,400mAh (8GBモデルは2,070mAh)
カメラ:フロント 500万画素/リア 1,300万画素
カラー:ブラック/レッド/ホワイト
※詳細スペックはASUSの公式サイト(PDF)にて。

上記の他、ZenFone 2 Laserの大きな特長は背面に搭載されたレーザーオートフォーカス機能で、ASUSの公式サイトでは被写体に瞬時にフォーカス、くっきり撮影。薄暗い場所でも、素早くフォーカスと紹介されており、暗所での撮影が強化されている模様。

ASUSは既にZenFone 2(ZE551ML)を国内向けに販売しているものの、国内向けのZenFone 2(ZE551ML)は最も安いモデルでも販売価格が3万円台後半となっており、従来の「ZenFone 5」シリーズと比較してやや販売価格が高めだった。

その点、ZenFone 2 Laserは通常モデル(ストレージ16GB)が税込で約30,000円、ディスプレイサイズも5インチに抑えられていることから「ZenFone 5」の後継機と言えるので、ZenFone 5の後継機を望んでいた方にとっては朗報と言える。

既に発売されているZenFone 2(ZE551ML)と同じく、SIMフリーかつデュアルSIMにて販売されるので「国内ではMVNOのSIMカードを、海外では海外キャリアの現地SIMを使う」という使い分けもカンタンにできるのがウレシイ仕様。販売価格もそれほど高くは無い上に、4G LTEの対応周波数も広めなので「海外用のサブ端末」として持つのもアリ。

なお、ASUSでは8月6日(木)に都内にてZenFone 2 LaserやZenPad(と思われる○○Pad)が先行体験できるイベントを開催予定。
関連エントリ:ASUS、日本未発売のZenFoneやZenPadの先行体験会を開催!ブロガーなど85名を募集、製品プレゼントも実施 | shimajiro@mobiler