羽田空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ – 24時間営業のコンビニでも購入可能

羽田空港 国際線ターミナルで購入可能なプリペイドSIMカードのまとめ。
※販売価格、SIMカード容量などの情報は2015年12月26日時点。


2017.11.20追記
2017年11月時点での情報は以下エントリにて。

【2017年11月版】羽田空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ – 到着フロアのビックカメラが品揃え充実


  1. 国際線出発フロア:エクスコムグローバル カウンター
  2. SIMカード名称 販売価格
    (税込)
    有効期間 通信量 容量超過時 音声 利用手続
    Prepaid SIM
    For JAPAN
    3,950円 7日間 100MB/日 200kbps × 必要
    4,950円 14日間 100MB/日 200kbps

    羽田空港国際線 出発フロア:エクスコムグローバル

    羽田空港国際線の出発フロアにあるエクスコムグローバルのカウンターでは、OCN モバイル ONEのプリペイドSIMカードが購入可能。販売価格は街中の相場から考えると割高。

  3. 国際線出発フロア:セブンイレブン
  4. ■国際線出発フロア:セブンイレブン

    SIMカード名称 販売価格
    (税込)
    有効期間 通信量 容量超過時 音声 利用手続
    U-mobile
    プリペイドSIM
    2,000円 7日間 200MB/日 200kbps × 不要
    3,000円 15日間 200MB/日 200kbps

    国際線出発フロア:セブンイレブン

    国際線出発フロアのセブンイレブンでは、U-mobileのプリペイドSIMカードが購入可能。販売価格は2,000円からと、羽田空港で購入可能なプリペイドSIMカードの価格としては1Fのローソンで販売されているSIMと並んで最安クラス。

    以前は店の入口付近に並んでいたSIMカードの見本が撤去されているので、レジにてプリペイドSIMカードを購入する旨を伝えると手っ取り早い。なお、営業時間は06:00 – 23:00まで。

  5. 国際線到着フロア:JAL ABCカウンター
  6. SIMカード名称 販売価格
    (税込)
    有効期間 通信量 容量超過時 音声 利用手続
    Japan Travel SIM 2,656円 30日間 1GB 通信不可 × 不要

    国際線到着フロア:JAL ABCカウンター

    羽田空港国際線の到着フロアにあるJAL ABCカウンターでは、IIJmioのJapan Travel SIMが購入可能。国際線到着フロアで購入可能なプリペイドSIMカードの中では比較的単価が安い上に、有効期間も長く、バランスのとれた選択肢と言える。ちなみに、営業時間は24時間。

  7. 国際線到着フロア:モバイルコミュニケーションカウンター
  8. SIMカード名称 販売価格
    (税込)
    有効期間 通信量 容量超過時 音声 利用手続
    Prepaid SIM for Traveler
    (SoftBank)
    5,000円 11日間 1.1GB※ 通信不可 必要
    (店頭)
    8,000円 14日間 3GB※ 通信不可

    モバイルコミュニケーションカウンター

    モバイルコミュニケーションカウンターでは、SoftBankの音声通話対応プリペイドSIMカードを購入可能。販売価格は5,000円/8,000円の2パターン。

    プリペイドSIMカードの有効期間は最長14日間で、データ通信についてはいくつかのプランから必要な通信量を選択する形。上記の通信量に関しては「最も多くデータ通信を行うパターン」を示している。

    選択可能なプランはそれぞれ以下。

    ■5,000円で選択可能なプラン
    データ通信なし:音声通話 53分
    データ通信 700MB(7日間) + 音声通話22分
    データ通信 900MB(9日間) + 音声通話11分
    データ通信 1.1GB(11日間) + 音声通話1分

    ■8,000円で選択可能なプラン
    データ通信 700MB(7日間) + 音声通話55分
    データ通信 900MB(9日間) + 音声通話44分
    データ通信 1.1GB(11日間) + 音声通話34分
    データ通信 3GB(14日間) + 音声通話28分

  9. 国際線到着フロア:テレコムスクエア
  10. SIMカード名称 販売価格
    (税込)
    有効期間 通信量 容量超過時 音声 利用手続
    Wi-Ho! Preapaid SIM
    (Y!mobile)
    5,500円 15日間 1GB 通信不可 必要
    (店頭)
    7,500円 15日間 3GB
    Wi-Ho! Preapaid SIM
    (docomo)
    4,500円 30日間 1GB 通信不可 × 必要
    6,500円 30日間 3GB
    So-net Prepaid
    LTE SIM
    4,500円 30日間 1GB 通信不可 × 必要

    ※Wi-Ho! Prepaid SIM(Y!mobile)はWebサイトに詳しい情報無し。

    国際線到着フロア:テレコムスクエア

    テレコムスクエアのカウンターでは「Wi-Ho! Prepaid SIM」として、Y!mobileの音声通話対応プリペイドSIMおよびデータ通信専用のドコモ系MVNOのSIMカードが販売されているほか、So-netのプリペイドSIMカードが販売されており、全部で三種類のプリペイドSIMカードが購入できる。

    羽田空港国際線ターミナルにて音声通話対応のプリペイドSIMカードを購入する場合、テレコムスクエアの販売するWi-Ho! Prepaid SIM(Y!mobile)か、モバイルコミュニケーションカウンターにて購入可能なソフトバンクのプリペイドSIMカードを購入する必要がある。

    なお、ソフトバンクのプリペイドSIMカードについては国際線出発フロアにあるソフトバンクのカウンターでも取扱いされており、同価格にて購入が可能。

    国際線出発フロア:ソフトバンク

  11. 1F ローソン
  12. ■1F ローソンで購入可能なプリペイドSIMカード

    SIMカード名称 販売価格
    (税込)
    有効期間 通信量 容量超過時 音声 利用手続
    Japan Travel SIM 2,656円 30日間 1GB 通信不可 × 不要
    4,094円 90日間 2GB 通信不可
    U-mobile
    プリペイドSIM
    1,944円 7日間 200MB/日 200kbps × 不要
    3,024円 15日間 200MB/日 200kbps
    BIGLOBE
    NINJA SIM
    4,860円 30日間 3GB 通信不可 × 必要
    7,884円 30日間 7GB
    So-net Prepaid
    LTE SIM
    4,000円 30日間 2.2GB 通信不可 × 必要

    羽田空港国際線ターミナル1F:ローソン

    羽田空港国際線ターミナルに到着した後、鉄道で移動する場合は動線にないので気付きにくいけれど、国際線ターミナル1F(バス乗り場付近)のローソンでもプリペイドSIMカードが充実しており、データ通信用のプリペイドSIMが4種類購入可能。

    国際線出発フロアのセブンイレブンの営業時間が06:00 – 23:00までとなっており、深夜に空港に到着した場合は営業時間外になることがあるけれど、1Fのローソンは24時間営業となっている点は心強い。

    また、到着フロアで販売されているプリペイドSIMカードは相場よりも少々割高に設定されていることもある中で、ローソン(やセブンイレブン)での販売価格は街中の家電量販店などの相場と変わらない点は安心して購入できる。

成田空港で購入可能なプリペイドSIMカードについては以下エントリにて。
成田空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ – 訪日外国人や一時帰国向け、音声対応SIMもあり | shimajiro@mobiler