JAL ABCカウンター、有効期間15日・通信量1GBの音声通話準定額プリペイドSIMを販売開始、税込6,500円

大阪・関西国際空港第1ターミナル到着フロアにあるJAL ABCカウンターにて、音声通話対応のプリペイドSIMカードが販売されていた。取扱いされているSIMカードの名称は「JP-mobile Data&Voice 1GB」で、商品内容から推測するにおそらくワイモバイルのSIMカードをプリペイドで販売するものと思われる。

JP-mobile Data&Voice 1GBの販売価格は税込6,500円、有効期間は購入日から15日間、データ通信量は1GBで、1GBを超過後も300Kbpsでデータ通信を継続可能。音声通話は国内宛のみで1回10分までの音声通話が300回まで利用可能。音声着信は国内・国際電話共に着信無料。

■関空第1ターミナルのJAL ABCカウンターで音声通話対応のプリペイドSIMカードが販売されている
関空第1ターミナルのJAL ABCカウンターで音声通話対応のプリペイドSIMカードが販売されている

音声通話対応のプリペイドSIMカードのため、購入時にはパスポートなど身分証の提示が必要となる。

■購入時の本人確認記録
JP-mobile Data&Voice 1GB

取扱いされている「JP-mobile Data&Voice 1GB」は、JAL ABCのWebサイトでも紹介されている。
※JAL ABCカウンターでは、これ以外にもデータ通信専用のプリペイドSIMカードを販売している。

JAL ABCカウンターで「JP-mobile Data&Voice 1GB」を取扱い
掲載元:国内用データSIM販売|サービス案内|海外・日本国内のレンタルWiFi・携帯電話【JAL ABC】

今回紹介している「JP-mobile Data&Voice 1GB」など、音声通話対応のプリペイドSIMカードはいくつか販売されているものの、販売価格はいずれも5,000円を超えており、データ通信専用SIMカードと比べてやや割高な点は否めず、もう少し購入し易い価格帯の商品が出てくれば嬉しいところ。

とは言え、音声準定額(1回あたり10分まで、300回まで無料)を含むプリペイドSIMカードが空港でも購入可能なのは、音声通話を多用したいという方には貴重な選択肢となるかも。

関連エントリとして、過去に掲載した羽田空港・成田空港にて購入可能なプリペイドSIMカードのまとめをご紹介まで。
羽田空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ – 24時間営業のコンビニでも購入可能 | shimajiro@mobiler

成田空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ – 訪日外国人や一時帰国向け、音声対応SIMもあり | shimajiro@mobiler