エチオピア航空のWebチェックイン方法まとめ

スポンサーリンク

エチオピア航空のWebチェックイン方法のまとめ。

エチオピア航空の成田 → 香港便に受託手荷物なし(機内持込荷物のみ)で搭乗する場合、Webチェックインを済ませた上で搭乗券を印刷すれば、直接荷物検査場に向かうことができるので、チェックイン手続にかかる時間を節約することができるのがメリット。

エチオピア航空の機内持込荷物に関する規定は以下。

■エチオピア航空:機内持込荷物に関する規定
エチオピア航空:機内持込荷物に関する規定
掲載元:サービス|エチオピア航空

エチオピア航空のWebチェックインは以下より。
Web Check-In – Fly Ethiopian

今回は旅行会社経由でいわゆる「格安航空券」を購入してみたけれど、旅行会社経由で送られてくるEチケットの情報を元にWebチェックインが行えた。

エチオピア航空のWebチェックインは、出発時刻の48時間前から2時間前まで手続が可能。Webチェックインのためには航空券のEチケット番号などの情報が必要となる。

■Webチェックイン
エチオピア航空:Webチェックイン方法

■危険物の持込NGに関する注意事項を確認
エチオピア航空:Webチェックイン方法

■パスポート情報を入力する
パスポート情報を入力する

パスポート情報の入力内容については割愛。
パスポート情報の入力が完了すると、Webチェックイン手続が可能になる。

■パスポート情報を入力するとWebチェックイン可能に
パスポート情報を入力するとWebチェックイン可能に

Webチェックイン時に座席を選択できる。
この日は搭乗率はかなり低かったものの、非常口座席はWebチェックイン時に選択できなかったので、Webチェックインで選べる座席には限りがあるのかも。

パスポート情報の入力&座席選択を終えてチェックイン手続が完了すると、搭乗券をメール送信または印刷するか選択する。ここで表示される搭乗券を印刷して空港に持っていくことで、実際にエチオピア航空に搭乗することができた。

■搭乗券をメール送信または印刷する
搭乗券をメール送信または印刷

今回は、初めてのエチオピア航空の搭乗だったので、念のためチェックインカウンターにて搭乗券とパスポートを提示してみたけれど、Webチェックイン済みかつ預入荷物が無い場合は直接搭乗口に向かってokとのこと。ただし、その場合は搭乗口でパスポート情報の確認が必要になる。と説明された。
※とは言え、搭乗口でのパスポート確認についてはWebチェックインを行った乗客だけでなく、全乗客に対して行っていたように思う。

エチオピア航空は、2015年8月より東京(成田) – アディスアベバ間だけでなく、東京(成田) – 香港間のチケットについても販売を開始しており、直近の日程でも比較的安く東京(成田) – 香港の航空券を購入することができる。

ちなみに、エチオピア航空は香港でのインタウンチェックインにも対応しており、香港駅・九龍駅にてインタウンチェックインにてチェックイン手続を行うことが可能。エチオピア航空のインタウンチェックイン受付は、フライト当日の朝09:30から出発時刻の90分前まで。

その他、香港では街中でチェックイン手続を行える「インタウン・チェックイン」も提供されており、こちらも便利に利用可能。エチオピア航空便についてもインタウンチェックインに対応している。
関連エントリ:香港市内でチェックインできる香港エクスプレスの『インタウン・チェックイン』サービスを試してみた | shimajiro@mobiler