UQ、Try WiMAXの貸出機種に下り最大220Mbps対応の据置型ルータ「novas Home+CA」を追加

UQコミュニケーションズは、Try WiMAXの貸出機種にシンセイコーポレーション製のnovas Home+CAを追加、11月8日(火)より貸出を開始している。

UQコミュニケーションズのWebサイトでの告知は以下にて。

Try WiMAX における貸出機種の追加について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

Try WiMAXにて、novas Home+CA の貸出を本日より開始いたしました。

WiMAXを15日間無料でお試しいただけますので是非ご利用ください。

貸出開始当初は多数のお申し込みをいただくことが予想されます。

お申込みの際は、予めご希望機器の貸出在庫があることを確認していただけますよう、お願いいたします。

新たに貸出機種として追加されたnovas Home+CAは、WiMAX 2+対応の据置型ルーターとしては初めてキャリアアグリゲーションに対応、下り最大220Mbpsの通信速度で利用できる。ただし、WiMAX 2+サービスでは直近3日間の通信量が3GBを超えると通信速度制限の対象となるため、通信量が多くなる用途では速度制限に注意が必要。

なお、novas Home+CAのメーカーであるシンセイコーポレーションは、2016年11月1日よりMVNOサービス「novas WiMAX」をスタート。novas WiMAXギガ放題プラン(2年)を契約すると、novas Home+CAで使える標準アンテナの延長ケーブルをプレゼントするなど、メーカー系のMVNOとして興味深い展開を行っている。

■novas Home+CA標準アンテナ用 延長ケーブル
novas Home+CA標準アンテナ用 延長ケーブル
掲載元:シンセイコーポレーションがWiMAX 2+のMVNOサービスを開始、外部アンテナ用延長ケーブルプレゼントなど | shimajiro@mobiler

Try WiMAXサービスは既にWiMAX 2+を契約中かどうかに関わらず、申込条件を満たせばWiMAX 2+対応機種を無料でお試しすることができるので、最新機種を購入前に試してみたい。という既存のWiMAX 2+契約者が利用することもできる。
→過去にTry WiMAXサービス申込をしている場合でも、前回申込から90日以上の期間をあければ申込が可能。

Try WiMAXサービスは以下にて。
Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+