シンセイコーポレーションがWiMAX 2+のMVNOサービスを開始、外部アンテナ用延長ケーブルプレゼントなど

UQコミュニケーションズ向けにWiMAXおよびWiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ・据置型のWi-Fiルータ(URoad-Homeシリーズ)などを販売するシンセイコーポレーションは、MVNOサービス「novas WiMAX」を2016年11月1日より提供することを発表。

シンセイコーポレーションのMVNOサービスnovas WiMAXでは、自社端末であるnovas Home+CAだけでなく、モバイルWi-FiルータのW03やWX02も取扱いを行う。

WiMAX 2+データ通信サービス「novas WiMAX」の提供開始

株式会社シンセイコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林範植)は新たにMVNOとして2016年11月1日より、UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)が提供している超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」に対応したデータ通信サービス「novas WiMAX」(ノバ ワイマックス)の提供を開始いたします。

■サービス提供開始美
2016年11月1日

■サービスサイト
novas WiMAX オンラインショップ

■提供プラン
novas WiMAX 2+ ギガ放題プラン(2年)
novas WiMAX 2+ 定額プラン(2年)

■提供端末
・novas Home+CA
・Speed Wi-Fi NEXT W03
・Speed Wi-Fi NEXT WX02

novas WiMAXの料金プランやサービス内容にはそれほど特長と言える点は無いものの、サービス開始記念のキャンペーンとしてnovas Home+CAをギガ放題プランにて申込すると、hovas Home+CAの外部アンテナをより電波感度の良い場所に設置するための延長ケーブルがプレゼントされる。
※キャンペーンの終了日は未定、その他月額料金の割引やキャッシュバックなどが適用される。

2016年11月1日時点で、WiMAX 2+対応機器の外部アンテナ向けの延長ケーブルがプレゼントされる通信事業者はシンセイコーポレーションのみ。novas Home+CA用の外部アンテナ用延長ケーブルを設置した際のイメージは以下。

■novas Home+CA標準アンテナ用 延長ケーブル
novas Home+CA標準アンテナ用 延長ケーブル

標準アンテナ用延長ケーブルはスタンド一体型となっており、スタンド内蔵のマグネットや付属の両面テープにてスタンドを好きな場所に設置することができる。

注意事項として、標準アンテナ用延長ケーブル以外のケーブルの使用や、標準アンテナ用延長ケーブルを他製品で使用することは電波法違反にあたると説明されている。

「標準アンテナ用延長ケーブル」以外の市販の延長ケーブルを使用すること、また、「標準アンテナ用延長ケーブル」を他製品で使用することは電波法違反となりますのでご注意ください。

novas Home+CA向けのアンテナ延長用ケーブルは、UQコミュニケーションズの公式オンラインストア「UQアクセサリーショップ」などでも取扱いが無く、今のところ入手できるのはnovas WiMAXでギガ放題プランを申込するほかに選択肢が無い。

UQコミュニケーションズのWiMAX 2+は、他社の4G LTEサービスに比べると屋内が入りにくいことが多い。据置型のWi-Fiルータ + 外部アンテナで窓際の電波が良い場所にアンテナ設置が可能になることで、屋内では電波が入りにくかった環境でも通信品質改善が期待できる。

novas Home+CAの製品紹介は以下にて。
novas Home+CA|UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+