【ドコモ】機種変更をすると月額料金が安くなる!機種変更「実質0円以下」のルーター・タブレット紹介

ドコモは、2017年2月1日よりモバイルWi-Fiルータ「Wi-Fi STATION L-01G」の販売価格を値下げ。

端末購入サポート適用によって、機種変更でも本体価格が一括0円となる。更に、毎月の通信料金からの割引である「月々サポート」も適用されるため、L-01Gに機種変更をすると、月々サポートによる割引分(540円/月)だけ月額料金が通常よりも割安となる。

他にも、タブレット「dtab Compact d-02H」を端末購入サポート&月々サポートの対象としており、こちらは端末購入サポート適用後の本体価格が約10,000円、これに対して約32,000円相当の月々サポートが適用される。

本体代金を24カ月に渡って分割して支払いする金額から、月々の通信料に対する割引を差し引いて考えるいわゆる「実質価格」は、実質マイナス22,000円となり、割引だけを考えれば前掲のモバイルWi-FiルータL-01Gよりも割引額が大きく設定されている。

紹介した通り、モバイルWI-FiルータL-01Gおよびタブレットのdtab Compact d-02Hは本体価格が「実質0円以下」となるため、月々サポートが適用されていない回線にて機種変更をすると端末代を分割支払した場合でも、機種変更によって月額料金が安くなる。
→このため、端末そのものは特に必要が無い場合でも月額料金を抑える目的で機種変更をするのも有効。

ただし、端末購入サポートを適用して機種を購入する場合、規定利用期間(端末の購入月の翌月から12カ月)間のうちに機種変更・回線解約・パケット定額の解約を行うと、端末代の割引の半額をペナルティとして支払する必要がある点のみ注意が必要。

2017年2月5日(日)時点で「端末購入サポート」および「月々サポート」の両方の対象となり、機種変更でも実質価格が0円以下となるのは以下の二機種。
→ドコモオンラインショップにて機種変更を行うと、機種変更に伴う手数料が無料。なおかつ、店舗独自の頭金や不要オプションへの加入の必要も無いので、機種変更時は特にドコモオンラインショップでの機種変更がオススメ。

機種変更が「実質0円以下」のモバイルWi-Fiルータ・タブレット

機種 本体価格 本体割引 月々サポート 実質価格
L-01G
19,440円 ▲19,440円 ▲12,960円
(540円/月)
▲12,960円
(540円/月)
dtab Compact d-02H

49,896円 ▲39,528円 ▲32,400円
(1,350円/月)
▲22,032円
(918円/月)

コメント

  1. かずぽん より:

    いつも楽しくチェックさせていただいてます!
    実はDOCOMO特価ブラックになりました。
    いっぱい安く買ったからかな。
    本当に買いたいときのため(わたしは今ならGALAXYS7エッジ、iPhone6splusなど)に、端末購入サポートを使いすぎないことも必要ですね!
    私は、もう端末購入サポートも月々サポートも一切つきません。