WiMAX 2+対応Wi-Fiルータ「L01」のログイン方法&ソフトウェアアップデート方法

WiMAX 2+「Speed Wi-Fi HOME L01」の管理画面へのログイン&ファームウェアの更新方法。

■Speed Wi-Fi HOME L01
Speed Wi-Fi HOME L01

L01:管理画面ログイン方法

L01の管理画面ログインに必要となる情報は以下。

ログイン用URL:http://192.168.1/ または http://speedwifi.home
ユーザ名:admin
パスワード:L01の本体底面のシールに記載

据置型の「L01」の本体底面に記載されているシールの内容を確認する機会はそうそう多くはないので、初回のログイン時に管理画面のアクセス用パスワードを変更しておくことをオススメ。

L01:ファームウェア更新

更新版のファームウェア(ソフトウェア)が公開されている場合、管理画面へのアクセス時にファームウェアのアップデートを行うかの確認ダイアログが表示される。
→ファームウェアのアップデートを行うためには、ログインが必要となる。

■ログイン時にファームウェア更新の確認ダイアログが表示される
L01のファームウェアアップデート方法

上記のダイアログで「更新」を選択し、管理画面へログインするとアップデートが行われる。

■L01のファームウェアアップデート
L01のファームウェアアップデート方法

WiMAX 2+対応機種は、本体単体を「白ロム」として購入してSIMカードを差し替えて利用することが可能。

UQコミュニケーションズおよびそのMVNOから発売されている据置型のWi-Fiルータには、下り最大110Mbps対応の「URad-Home2+」、キャリアアグリゲーションに対応し下り最大220Mbps対応の「novas Home+CA」と、今回紹介している下り最大440Mbps対応の「Speed Wi-Fi HOME L01」の3モデル。

WiMAX 2+方式の下り最大440Mbps対応エリアは、九州地方を除いて全国エリア化されているので、過去に発売された旧モデル(URoad-Home2+やnovas Home+CA)を利用中の方は、Speed Wi-Fi HOME L01を白ロムとして購入しての機種変更を行うのもあり。

Speed Wi-Fi HOME L01の白ロム販売ページ(Amazon)は以下にて。

au Speed Wi-Fi HOME WHITE L01 HWS31SWA au Speed Wi-Fi HOME WHITE L01 HWS31SWA

HUAWEI
売り上げランキング : 5638

Amazonで詳しく見る by G-Tools