ソフトバンク、2018年夏モデル発表。Xperia XZ2やHUAWEI Mate 10 Pro

スポンサーリンク

ソフトバンクは、2018年夏モデルの新機種として、スマートフォン6機種と、スマート体組成計1機種の合計7機種を発表。

第一弾となる「HUAWEI Mate 10 Pro」を皮切りに、5月18日以降、順次新機種が発売される。

“ソフトバンク”の 2018 年夏商戦向け新商品について(PDF)

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の 2018 年夏商戦向け新商品として、スマートフォン(スマホ)6機種とスマート体組成計 1機種の合計7機種を、2018年5月18日以降順次発売します。

■ソフトバンク:2018年夏モデルを発表
ソフトバンク:2018年夏モデルを発表

■ソフトバンク 2018年夏モデル機種

機種名 発売日
HUAWEI Mate 10 Pro 5月18日
Xperia XZ2 5月下旬以降
AQUOS R2 6月上旬以降
HUAWEI nova lite 2 7月上旬以降
DIGNO J 7月上旬以降
シンプルスマホ4 7月下旬以降
スマート体組成計2 7月下旬以降

「HUAWEI Mate 10 Pro」はSIMフリーモデル発売から約半年

ソフトバンクの2018年夏モデル機種として発表された機種のうち、HUAWEI Mate 10 Proについては、SIMフリーモデルの発売から既に約半年が経過している機種。

機種自体の満足度は非常に高いながらも、SIMフリーモデルが登場した半年後に大手キャリアで取扱いされるのは意外な動き。

5月11日現在、Amazonでの販売価格は約78,000円

Mate 10 Proは、日本・韓国リージョンプレジデントの呉波氏が発売時のインタビューで「3キャリアのVoLTEに対応する予定」と語っていたものの、2018年5月11日時点でサポートされているVoLTEはソフトバンク(およびワイモバイル)のみ。

国内向け機種としては初となる。両方のSIMスロットで4G LTEサービスがアクティブになる「Dual SIM Dual VoLTE(DSDV)」対応機種であるだけに、複数キャリアのVoLTEサービス対応を早期に実現して欲しいところ。

[日本のニーズに応えた防水フラッグシップ「Mate 10 Pro」~クラウド、FeliCa対応にも意欲] ファーウェイ呉波氏に聞く – ケータイ Watch

まだ正式発表はしていませんが、近日中のソフトウェアアップデートにより、対応できるよう進めています。最終的には3キャリアのVoLTEで、デュアルSIMを活用できるようになる予定です。

その他、ソニーの「Xpeira XZ2」などが2018年夏モデル機種として発売される。

他キャリアの動向としては、ドコモが5月16日(水)に2018年夏モデル・新サービスの発表会を開催予定。
ドコモ、2018年夏モデル発表会を5月16日(水)12時開催、ライブ配信あり

ソフトバンク公式のオンラインストアは以下にて。