【PR】ドコモ・au・ソフトバンク・UQのiPhoneをSIMロック解除してY!mobileで使う方法

スポンサーリンク

ドコモ・au(KDDI)・ソフトバンク・UQ mobileから発売される「iPhone」のSIMロックを解除して、Y!mobileのSIMカードで利用する方法のご紹介。

■SIMロックを解除したiPhone 8をY!mobileのSIMで使う
SIMロックを解除したiPhone 8をY!mobileで使う

Y!mobileのSIMカードには、SIMカード本体に「n101」と記載されたAndroid向けのものと、「n141」という番号が振られているiPhone向けのものがあり、ここで紹介するのはAndroid向けの「n101」を使う方法。

■Y!mobileのSIMカード「n101」
Y!mobileのSIMカード「n101」

Y!mobileの「n101」のSIMカードを使う際の注意点として、

・iPhoneでデータ通信を行うためにAPN構成プロファイルのダウンロードが必要になる(手順は後述)
・iPhone上のキャリア名が「SoftBank」として表記される(実用上は問題は無い)
※iPhone用の「n141」が印字されたSIMカードでは、APN構成プロファイルのダウンロード不要

■Y!mobileのSIMカードを挿して使っても「SoftBank」の表記になる
Y!mobileのSIMカードを挿して使っても「SoftBank」の表記になる

各社の販売するiPhoneは、2015年5月1日以降に新発売されたモデルでSIMロック解除に対応している。これは、総務省がSIMロック解除に関するガイドラインを改訂したため。

国内向けに発売された機種では、iPhone 6s/6s Plus以降の機種がSIMロック解除に対応している。2018年11月時点で、SIMロック解除に対応するiPhoneのモデルは以下。

■SIMロック解除に対応するiPhone
2015年:iPhone 6s/6s Plus
2016年:iPhone 7/7 Plus
2017年:iPhone 8/8 Plus/X
2018年:iPhone XS/XS Max/XR

これらのiPhoneは、購入日から一定の日数を経過するなどの条件を満たすことで、SIMロック解除が可能になる。(一括購入や、当該回線でSIMロック解除の実績がある場合には即日のSIMロック解除も可能。)

SIMロック解除に係る事務手数料は、Webサイトからの手続であれば無料、電話や店頭でのSIMロック解除手続は税別3,000円となっているので、基本的にはWebサイトからのSIMロック解除がオススメ。

注意事項として、通信回線の解約後はSIMロック解除がオンラインでは受付されないケースがあるので、ドコモ・au・ソフトバンク・UQを契約中にSIMロック解除の手続をおこなうことを推奨。

ドコモのSIMロック解除方法

ドコモのSIMロック解除は、「ドコモオンライン手続」にて行えるものの、ドコモオンライン手続から行うSIMロック解除の手続は、スマートフォン向けに最適化されたページが用意されていない。

よって、SIMロック解除手続はパソコンから操作を行うか、スマートフォンからパソコン向けのページを表示させた状態で手続を行う必要がある。

■SIMロック解除に必要になるもの
・dアカウント(SIMロック解除を行う回線のdアカウント)
・SIMロック解除を行う端末の製造番号(IMEI)

ドコモオンライン手続きは以下にて。
ドコモオンライン手続き | My docomo | NTTドコモ

■ドコモオンライン手続き>SIMロック解除
ドコモオンライン手続き>SIMロック解除

■SIMロックを解除を行う端末の製造番号を入力する
SIMロックを解除を行う端末の製造番号を入力する

製造番号は電話アプリ(ダイヤル)上で「*#06#」を入力して表示させるか、設定>端末情報>端末の状態>IMEI情報 などで確認できる。

auのSIMロック解除方法

auのSIMロック解除は「My au」から行える。受付時間は09:00-21:30。24時間対応ではない点に注意。

■SIMロック解除に必要になるもの(My au)
・My auアカウント(SIMロック解除を行う回線のアカウント)
・SIMロック解除を行う端末の製造番号(IMEI)

auのSIMロック解除手続は以下にて。
SIMロック解除手続(My au)

ソフトバンクのSIMロック解除方法

ソフトバンクのSIMロック解除は「My Softbank」より行える。

■SIMロック解除に必要になるもの(My SoftBank)
・My SoftBankアカウント(SIMロック解除を行う回線のアカウント)
・SIMロック解除を行う端末の製造番号(IMEI)

「My SoftBank」のSIMロック解除は以下にて。
My SoftBank
※解除コードの入力が不要。

UQ mobileのSIMロック解除方法

UQ mobileのSIMロック解除は、「my UQ mobile」より行える。

■SIMロック解除に必要になるもの(my UQ mobile)
・my UQ mobileアカウント

「my UQ mobile」のSIMロック解除は以下にて。
my UQ mobile

■SIMロック解除手順
my UQ mobileにログイン>契約内容>契約回線情報一覧>詳細へ>SIMロック解除>ロックを解除する>実行

APN構成プロファイルをダウンロードする

他社で販売されたiPhoneをY!mobileで使うためには、別途インターネット接続環境がある状態で、APN構成プロファイルのダウンロードが必要になる。

Y!mobile以外が販売したiPhoneをY!mobileで利用する際のQ&Aは以下。

[iOS]他社が販売するiPhoneをワイモバイルで利用するにはどうしたらいいですか?|よくあるご質問(FAQ)|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Q.[iOS]他社が販売するiPhoneをワイモバイルで利用するにはどうしたらいいですか?

A.ワイモバイルのUSIMカードで他社が販売するiPhoneをご利用いただく場合は、Safariより構成プロファイルをダウンロードしていただく必要があります。

■APN構成プロファイルをインストールする
APN構成プロファイルをインストールする
Y!mobileのAPN構成プロファイルのダウンロードは以下にて。
※iPhoneをインターネット接続した状態でSafariから閲覧すると、インストール可能

APN設定用の構成プロファイルについて|その他のサービス|サービス|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Y!mobileのSIMカードをiPhoneに挿して使う

Y!mobileのSIMカードでiPhoneを利用する際、従来はテザリング(インターネット共有)が使えなかった。ただし、2017年7月頃からはiPhone+Y!mobileの組み合わせでテザリングが利用可能に。

また、いわゆる「格安SIM」とされるMVNO各社のサービスと事なり、MNOであるソフトバンク自身がサブブランドとして提供するY!mobileのサービスは、ピーク時間帯でも通信速度が低下しないなど、MVNOサービスには無いメリットがある点は見逃せない。
関連エントリ:【PR】Y!mobileのスマホプランを契約してだいたい2年を振り返る

Y!mobileオンラインストアは以下にて。
Y!mobileオンラインストア