メルチャリ、国立市(東京)のサービス提供を終了。実証実験の期間満了に伴い

スポンサーリンク

国立市は、2018年8月22日より実証実験として提供しているシェアバイクサービス「メルチャリ」の実証実験を2018年11月26日(月)で終了。国立市における「メルチャリ」は、11月末までの実証実験として提供される予定で、期間中に終了となり延長は行われない。

■国立市の終了案内
国立市の終了案内

実証実験は11月26日月曜日で終了
平成30年8月22日から株式会社ソウゾウが市内で実施しているコミュニティサイクル「メルチャリ」の実証実験は11月26日月曜日をもって終了します。

市では、株式会社ソウゾウから実験の結果の提供を受け、コミュニティサイクル事業の可能性や、今後の自転車行政へ生かすための評価・検討を行っていく予定です。

国立市の「メルチャリ」サービス紹介については以下エントリにて。
東京・国立市に進出した「メルチャリ」会員登録、レンタル・返却方法の紹介とポート一覧

国立市におけるメルチャリの提供終了は、実証実験の期間満了に伴うもので、やや性格は異なるものの、国内のシェアバイクサービスでは2018年3月に国内参入した「ofo」が、10月末に国内3都市(和歌山市、北九州市、大津市)から撤退、国内サービスを終了するなど、サービスの撤退が相次いでいる。

中国発シェアバイク「ofo」、10月末で国内完全撤退。日本語サイトは既に閉鎖