【ドコモ】2019年夏モデル購入後もdocomo withは継続ok、旧プランの継続が条件

スポンサーリンク

ドコモは、2019年夏モデルを発表。

ドコモの2019年夏モデルは2019年6月1日より順次発売されるため、5月31日で新規受付が終了となる、端末購入サポートや月々サポートを適用しての端末購入は行えなくなる。
関連エントリ:ドコモの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」発表、シェアパック・docomo with・月々サポート・端末購入サポートは新規受付終了へ

ただし、docomo withによる割引に関しては、2019年夏モデルに機種変更後も継続して適用が可能。新たにスタートする36分割払い&端末をドコモに下取りしてもらう「おかえしプログラム」も適用ok。

■2019年夏モデルを購入後もdocomo withは継続適用ok
月額1,500円を永年割引する「docomo with」

docomo withによる割引を継続する場合は、docomo withの対象プランである「カケホーダイ&パケあえる」の各種プランを契約していることのほか、パケット定額オプションの契約などが必要。(この条件は従来通り)

■docomo with提供条件書
docomo with提供条件書

ただし、新プラン(ギガホおよびギガライト)に変更する場合は、docomo withの対象外プランへの変更となるため、docomo withの継続適用が行えなくなるので注意。

■docomo with 適用終了条件
docomo with 適用終了条件
掲載元:-提供条件書「docomo with」-(PDF)

docomo withの新規申込は、月々サポートや端末購入サポートと同様に2019年5月31日を以て新規受付が終了するため、2019年6月1日以降に新たにdocomo withを適用することはできない。

このため、2019年夏モデル以降でdocomo withを適用した状態で機種購入する場合、2019年5月31日までにdocomo withの対象機種を購入し、docomo withが適用された状態にしておく必要がある。

■docomo withを継続する条件
・2019年5月31日までにdocomo with対象機種を購入する
・2019年6月1日以降に「ギガホ」「ギガライト」等の新プランに変更しない
・新たにスタートする「おかえしプログラム」の申込はどちらでもok(一括払いでもok)

■docomo withが継続できなくなるケース
・「ギガホ」「ギガライト」などの新プランに変更する

そんなわけで、2019年夏モデル以降の機種をdocomo withで購入予定の方は5月31日までにdocomo with対象機種を購入しておき、新機種でもdocomo withが適用できる準備をしておくことをオススメ(それ以外に方法は無い。)
→ただし、ギガホまたはギガライトにプラン変更予定の場合は、急いでdocomo with対象機種に機種変更する必要は特にない。

ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」でのdocomo with対象機種購入は以下にて。
※ドコモオンラインショップでは、頭金および事務手数料が無料になるので、これらが発生する店舗と比べて割安に端末を購入できる。

docomo with | ドコモオンラインショップ