厚生労働省、Android版COCOAの「濃厚接触の可能性を通知するシステムがオン」に関する説明

スポンサーリンク

厚生労働省は、新型コロナウイルスの陽性者との接触確認アプリ「COCOA」の利用者向けQ&Aに、Androidスマートフォンで「新型コロナウイルス 接触確認アプリ で濃厚接触の可能性を通知するシステムがオンになりました」というプッシュ通知が表示される条件と、プッシュを受け取った際の対応を掲載。結論からいうと、同通知は新型コロナウイルスの陽性者との接触を意味しない。

接触確認アプリ利用者向けQ&A|厚生労働省
接触確認アプリ利用者向けQ&A|厚生労働省

厚生労働省は、Android向けに配信される「濃厚接触の可能性を通知するシステム」からの通知は、接触確認システムが有効に機能していることをお知らせする通知で、その通知は陽性者との接触をお知らせするものではない。と説明している。

■「濃厚接触の可能性を通知するシステム」からの通知(Android)
「濃厚接触の可能性を通知するシステム」からの通知(Android)

また、Androidスマートフォンの設定>Googleから確認できる「濃厚接触の可能性の確認」についても、同様に「陽性者との接触があったことを示すものではない」と説明。Androidスマートフォンに関しては、接触確認アプリ(COCOA)を開いて、陽性者との接触の有無を確認するように案内している。

■濃厚接触の可能性の確認(Android)
濃厚接触の可能性の確認(Android)

一方、iPhone(iOS)向けに「COVID-19にさらされた可能性があります」というプッシュ通知を受け取るも、COCOAアプリ上では「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示される場合には、指定のメールアドレスまで連絡するように案内している。(この対応は8月5日頃のQA更新で変更された)

■接触確認アプリ(COCOA)の陽性者との接触確認画面
接触確認アプリ(COCOA)の陽性者との接触確認画面

Android版(Google Playから配信)のダウンロードは以下にて。
新型コロナウイルス接触確認アプリ (日本厚生労働省公式) – プレビュー版 – Google Play のアプリ

iOS版(App Storeから配信)のダウンロードは以下にて。
「新型コロナウイルス接触確認アプリ」をApp Storeで