UQ mobile、新プラン「くりこしプラン」提供、割引なしで3GBが月額1,480円ほか

スポンサーリンク

KDDIは、UQ mobileの新料金プラン「くりこしプラン」を2021年2月1日より提供する。

新プランは、家族割や固定回線とのセット割の適用がされない代わりに、ベースとなる月額料金が抑えられている。例えば、最も容量の小さい「プランS(3GB)」では、割引を適用せずに月額料金が1,480円。

UQ mobileの新プランに関するプレスリリースは以下にて。

UQ mobile、ひとりでもおトクな「くりこしプラン」を提供 | 2021年 | KDDI株式会社

KDDI、沖縄セルラーはシンプルでおトクなUQ mobileの新料金プラン「くりこしプラン」(以下 本プラン) を2021年2月1日から提供開始します。
なお、UQ mobileは2021年夏に5Gにも対応する予定です。

UQ mobile:くりこしプランS/M/L(2021年2月1日提供開始)

項目 くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月額料金 1,480円 2,480円 3,480円
データ容量 3GB 15GB 25GB
超過時速度(最大) 300kbps 1Mbps 1Mbps
データくりこし 翌月まで繰り越し
節約モード 対応
通話オプション 対応
家族割引 対象外
固定回線セット割 対象外

※各種料金は税別
※2021年4月末まで、プランMの基本容量は10GB、プランLは20GB。+5GB分を無料チャージで対応する。

プレスリリースで、UQ mobileは「2021年夏に5G対応プランを提供予定」としているものの、上記プランのまま提供するのか、5G対応のプランを新たに提供するのかは未定。(Y!mobileが既に5G対応を謳っていることを考えると、上記プランで5G対応する可能性が高いと予想。)

なお、新プランは「くりこしプラン」と改称するものの、余ったデータ通信量の繰り越しに関するルール(翌月末まで)は、現行のスマホプランと同様。

UQ mobileが新プランを「くりこしプラン」と名付けた背景には、直接的に競合するY!mobileが余ったデータ通信量の繰り越しに非対応で、Y!mobileに対する自社プランのメリット(くりこし対応)をアピールする狙いがあると思われる。

参考までに、UQ mobileの現行プラン(スマホプランS/R/V)は以下。「スマホプランV」は2021年2月に提供予定となっていたところ、「くりこしプランL」として新たに提供される。

(参考)UQ mobile:スマホプランS/R/V

項目 プランS プランR プランV
データ容量 3GB 10GB 20GB
容量超過時速度 最大300kbps 最大1Mbps
月額料金 1,980円 2,980円 3,980円
容量追加 500MB/100円
100MB/100円
不明
データ繰り越し 翌月末まで繰り越し 不明
低速モード 300kbpsで高速データ通信消費なし 不明
音声通話オプション 通話パック(60分/月):500円/月
かけ放題(10分/1回):700円/月
かけ放題(24時間):1,700円/月
割引サービス
家族割引 2回線目以降 毎月▲500円/月
固定回線セット割 ▲300円/月 不明

※各種料金は税別

UQ mobileのオンラインストアは以下にて。