「 WiMAX 」一覧

NO IMAGE

WiMAX 2+への切替は『タダ替え大作戦』と、キャンペーンでの新規契約のどちらがお得?

UQコミュニケーションズは、2015年春より現行のWiMAXサービスの周波数の一部をWiMAX 2+への転用によって、WiMAXサービスが下り最大40Mbps ⇒ 13.3Mbpsに低速化することを発表。 これを受けて、初代のWiMAXサービスを契約中のユーザが、WiMAX...

WiMAXユーザが違約金なしでWiMAX 2+に無料乗り換えできる『史上最大のタダ替え大作戦』が提供開始!

WiMAXユーザが違約金なしでWiMAX 2+に無料乗り換えできる『史上最大のタダ替え大作戦』が提供開始!

初代WiMAXサービスが2015年春より、下り最大40Mbps ⇒ 最大13.3Mbpsに低速化することをうけて、WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータに無料で乗り換えできる『史上最大のタダ替え大作戦』が11月1日(土)より提供開始されている。 『史上最大のタダ替え大作...

GMOとくとくBB、WiMAXが月額399円(税別)で使える『究極割』の申込を再開後1時間ほどで停止、申込キャンセルも受付

GMOとくとくBB、WiMAXが月額399円(税別)で使える『究極割』の申込を再開後1時間ほどで停止、申込キャンセルも受付

GMOとくとくBBは、WiMAXサービスが月額399円(税別)で使える『WiMAX究極割キャンペーン』の申込受付を10月27日(月)10:00前後に再開したものの、そのすぐ後の11:00過ぎには再度申込を停止している。 GMOとくとくBBのWiMAX究極割キャンペーンは以下より...

NO IMAGE

UQ、CA導入でWiMAX 2+を下り最大220Mbpsに高速化 – 13.3Mbpsに低速化するWiMAXユーザ向けには無料で乗り換えキャンペーンを提供

UQコミュニケーションズは、下り最大110Mbpsでサービス提供中の『WiMAX 2+』について、2015年春にキャリアアグリゲーションを導入して通信速度を下り最大220Mbpsに高速化することを発表。一方で、WiMAX 2+への帯域幅割当によって、WiMAX 2+が下り最大22...

NO IMAGE

GMOとくとくBB、初代WiMAXサービスが月額399円(税別)になる『究極割』キャンペーンを開始

UQコミュニケーションズより設備を借り受けてMVNOとしてWiMAXサービスを提供しているGMOとくとくBBは、WiMAXサービスの月額料金が399円(税抜)となる『究極割』を提供開始。通常は月額3,880円のWiMAXサービスが、通常料金の約10分1の値段で利用可能となる。 ...

NO IMAGE

UQコミュニケーションズ、地下鉄のWiMAX 2+エリア化を開始!

UQコミュニケーションズは、地下鉄駅のWiMAX 2+エリア化を開始。2014年9月17日より横浜市営地下鉄の『都筑ふれあいの丘駅』にて提供を開始し、順次全線へ拡大予定であることを発表している。 UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下より。 国内初、地下鉄でのWiMA...

NO IMAGE

GMOとくとくBB、WiMAX端末のWM3800Rを数量限定で復活 – 二年契約で月額2,980円

GMOインターネットは、初代WiMAX対応端末のWM3800Rを数量限定で入荷し、キャンペーンによって端末代0円、通信料は月額2,980円(税込)となるキャンペーンを行っている。ただし、契約期間は二年間と通常のWiMAXのサービス期間よりは長めかつ、二年契約の途中での解約は15,...