KDDI、『au Wi-Fi SPOT』の一部エリアにIEEE802.11acを導入!通信速度は最大433Mbpsに高速化

スポンサーリンク

KDDIは、『au Wi-Fi SPOT』の一部エリアにおいて、次世代無線LAN規格であるIEEE802.11acに対応したアクセスポイントを導入することを発表した。

■IEEE802.11acの紹介(KDDIリリースより)
1003_11ac.jpg

IEEE802.11acに対応したアクセスポイントでは、通信速度が従来の最大150Mbpsから、最大で433Mbpsと約3倍になり、802.11ac対応端末で通信速度が改善する。

KDDIのプレスリリースは以下より。

公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」次世代無線LAN規格「IEEE802.11ac」の導入について | 2013年 | KDDI株式会社

KDDI、沖縄セルラーは、2013年10月2日より、駅、空港、カフェなどの外出先でもauスマートフォンで快適なインターネット通信を楽しめる公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」に次世代無線LAN規格「IEEE802.11ac (注1)」の導入を開始します。まずは、カフェチェーンであるドトールコーヒーショップ (3店舗)、エクセルシオールカフェ (2店舗) から導入を開始し、今後お客さまニーズの高いさまざまなスポットへ拡大していきます。

802.11acが利用可能なスポットは、ドトールコーヒーの渋谷神南1丁目店、有楽町電気ビル店、ルミネ池袋店のほか、エクセルシオールカフェの東京国際フォーラム店、渋谷マークシティ店。今後の拡大予定については不明。

利用方法は従来のau Wi-Fi SPOTと同様となっており、ユーザ側で802.11ac対応を意識する必要は無い。

KDDIから発売されている機種で802.11acに対応している端末は以下。

■2013年夏モデル(2機種)
AQUOS PHONE SERIE SHL22
HTCJ One HTL22

■2013年冬モデル(7機種)
isai LGL22
Xperia™ Z1 SOL23
GALAXY Note3 SCL22
AQUOS PHONE SERIE SHL23
ARROWS Z FJL22
DIGNO M KYL22
ARROWS Tab FJT21
※iPhoneシリーズについては802.11ac非対応となっている。

携帯電話会社が提供する公衆無線LANサービスでの802.11ac対応は、KDDIに先行してドコモが8月20日より表参道の商業施設『Echika表参道』にて試験提供を開始しているけれど、商用サービスとしての提供はKDDIが先行した。

ドコモが実施しているEchika表参道での試験提供については以下エントリにて。
ドコモ、Echika表参道で高速化されたドコモWi-Fiの試験提供を開始!| shimajiro@mobiler