MVNOサービス『mineo』iPhone 6/6 Plusでサービスが使えないことを発表 – 対応時期などは不明

スポンサーリンク

KDDIのMVNOとしてサービス『mineo』は、iPhone 6/6 Plusにおいて同サービスが利用できないことを発表した。

mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細
Mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細

mineoでは、iPhone 6/6 Plusに限らず、先日配信が開始されたiOS 8にアップデートすると通信が一切できなくなる。と案内をしており、iPhone 6/6 PlusについてはiOS 8がインストールされた状態となるため、iOS 8にアップデートした端末と同じく、データ通信が利用できなくなっているものと思われる。

提供元のケイ・オプティコムでは、引き続きmineoをiPhone 6およびiOS 8搭載端末で利用できるように対応をする。としているものの、具体的な対応予定日などなどは現時点で不明。

SIMフリーのiPhone 6/6 Plus関連では、SIMフリー版のiPhone 6/6 PlusをauのSIMカード(auと契約した)で利用した場合はキャリアアグリゲーションやWiMAX 2+を含めて利用できることが、KDDIの説明会にて明らかにされたものの、KDDIのネットワークを利用したMVNOサービスである『mineo』では利用ができない。という結果になってしまった。

一方で、ドコモ系のMVNOでは従来のiOS(バージョン7系)では利用不可となっていたテザリングが、iOS 8によって利用可能となっており、MVNOの間でも明暗が分かれた形となる。
関連エントリ:iOS 8、ドコモのMVNO SIMでテザリング利用可能に | shimajiro@mobiler