『DCMXケータイ補償』iPhone 6/6 Plusも補償対象

スポンサーリンク

9月19日(金)より発売となったiPhone 6/6 Plusが、ドコモの発行するクレジットカード『DCMX/DCMX GOLD』の付帯サービスである『DCMXケータイ補償』になることが確認できた。

DCMXケータイ補償は、DCMXに紐付けしてある電話番号にて購入履歴が確認できる(=ドコモ取扱い店にて購入した)携帯電話、スマートフォンで紛失や故障などの事故が発生した場合に、同一の電話機を再度購入(機種変更)する費用を補償する制度。

補償期間および金額については、DCMX/DCMX GOLDで異なる。

■DCMX(一般カード)の場合
補償期間:端末購入から1年以内
補償金額:最大10,000円

■DCMX GOLDの場合
補償期間:端末購入から3年以内
補償金額:最大100,000円

DCMX(一般カード)の場合はあまり手厚いとは言えないものの、DCMX GOLDの場合は買い直しに伴う費用が最大100,000円まで補償されるため、紛失や故障によって買い直しが必要になった場合でも、全額が補償対象となる。と言って差し支え無いと思う。

ただし『ケータイ補償お届けサービス』とは異なり、あくまでも『機種変更による買い直しに係る費用を補償』するため、月々サポート金額が従来よりも下がってしまうなどの点は注意が必要。

とは言え、DCMX/DCMX GOLDを契約している場合、特別な条件なしに受けられる補償制度としてはありがたいプログラム。

従来、ドコモが販売するiPhoneについては『DCMXケータイ補償対象外』と案内されることもあったけれど、iPhone/iPadなどのApple製品を含めてDCMXケータイ補償の対象となる。という点はiPhone 6/6 Plusでも対象となっている模様。
※前述の通り『ドコモ取扱い店で購入したiPhone』なので、白ロムなどを購入した場合および、SIMフリー版のiPhoneなどは補償の対象外にはなる。

DCMXの申込は以下より。
DCMX(一般カード)は年会費無料、DCMX GOLDは年会費10,000円(税別)となっている。

なお、DCMX GOLDは9月末までの申込で年会費相当の10,000ドコモポイントが還元されるキャンペーンが行われている。