mineo、端末購入時の「事務手数料」を撤廃か – arrows M02発売に合わせて

ケイ・オプティコムの提供するMVNOサービス「mineo」は、端末購入時の「事務手数料」3,000円税別をarrows M02発売タイミングに合わせて見直しの方向であると、mineoのユーザコミュニティ「マイネ王β版」にてコメント。

11月19日に予定されているarrows M02やモバイルWi-Fiルータ「Aterm MR04LN」「Si-LA(SILA01)」の購入時には事務手数料が不要となる可能性が期待できる。ただし、arrows M02の先行予約を受付開始した11月4日の時点では正式に発表されておらず、arrows M02などの機種が発売される11月19日までに発表の予定。

マイネ王での質問&mineoのコメントは以下。

スマートフォン「端末購入手数料とは?、北新地の席料みたいなものですか?」 | 王国教室 | マイネ王

元々端末購入手数料は、購入手続き処理のための人件費や配送料のために設定しておりましたが、ここでのみなさんのご意見も拝見し見直す方向で検討を始めました。M02発売タイミングを目途に社内調整の上改定します!

MNOでは、ドコモの公式オンラインショップ「ドコモオンラインショップ」にて端末を購入する際の事務手数料が無料、KDDIおよびソフトバンクについてはオンラインショップでの端末購入時も、原則として手数料が発生する。

mineoはarrows M02の発売に合わせて、10,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされる先行予約キャンペーンを開催中。arrows M02の購入時には、端末購入に伴う事務手数料が撤廃されていることに期待したい。

mineoのWebサイトは以下にて。