カンボジア・シェムリアップのLTEエリア状況まとめ – アンコール・ワットでLTEはほぼ利用不可

カンボジア、シェムリアップのLTEエリア状況のまとめ。キャリアはSmartのみ。

シェムリアップ空港でのプリペイドSIMカード購入については以下より。
カンボジア・シェムリアップ空港にて4G LTE対応のプリエペイドSIMを購入!5ドルで通信量は3.5GB | shimajiro@mobiler

■シェムリアップ『Pub Street』付近でLTE接続
Pub Street付近でLTE接続

シェムリアップ市内のLTEエリアは充実しているとは言えず、屋外ではそれなりに繋がることがあるものの、建物の中などは電波状態が厳しいことも多く、実際にLTEが利用可能なエリアは非常に限定されている。というのが2014年10月時点での状況。

■アンコール・ワット入口付近ではギリギリLTEを掴む
アンコールワット入口付近ではギリギリLTEに繋がる

■遺跡内(壁の内側)に入ると急に電波は悪くなる
遺跡内は電波状況が悪い

アンコール・ワット内部での電波状態は、他のキャリア(CellCard)などでも同様で、レンタルしているWi-Fiルータも電波状態はかなり悪く、画像をSNSにアップするなどはかなり厳しい(時間がかかる)ように思う。

■CellCardもギリギリ2G接続
CellCardも2G接続

一方で、市内の中心部でLTEを掴むエリアではそれなりに快適な通信が利用可能で、スピードテストの結果は下り20Mbpsを超えるポイントもあった。

■中心部の屋外では快適な通信が可能なエリアも
中心部の屋外では快適な通信が可能なエリアも

その他、LTE接続可能なことが確認できたエリアは以下。

ざっくり言うと『中心部の屋外はLTEに繋がる』という感じで、LTE接続されていれば速度はそれなりに快適。ただ、建物の中では電波が弱かったりLTE接続できないことも多々。

■LTE接続が可能なことを確認したエリア
・シェムリアップ空港
・シェムリアップ空港近くの国道6号線
・シバサ・ロード付近(屋外)
・ワットボー・ロード付近(屋外&建物内)
・パブストリート付近(屋外&建物内)
・アンコールワット遺跡付近(遺跡内部は電波状況厳しい)