那覇市内でWiMAX 2+が利用可能になっていた

スポンサーリンク

沖縄県、那覇市内でWiMAX 2+が利用可能になっていた。

■那覇市内でWiMAX 2+が利用可能になっていた(国際通り付近)
那覇市内でWiMAX 2+が利用可能に

WiMAX 2+のエリア速報を見ている限り、那覇市のWiMAX 2+エリア化(エリア拡大)が発表されていたのは数カ所(10箇所以下)だったので、WiMAX 2+エリアについては『ごくごく限られたエリア』という印象を持っていたけれど、ゆいレールの旭橋駅から国際通りを徒歩で移動してみたところ、WiMAX 2+が途切れることがなかったので、個人的に予想していたよりはエリアが広がっていた。

UQコミュニケーションズは2015年春より、WiMAX 2+を現行の下り最大110Mbps ⇒ 220Mbpsに高速化する計画を発表しており、あわせてWiMAXサービスは下り最大13.3Mbpsに低速化する予定となっているので、WiMAX 2+対応エリアの拡大と、それに伴ってより快適な通信が行えるエリアが広がることに期待。
関連エントリ:UQ、CA導入でWiMAX 2+を下り最大220Mbpsに高速化 – 13.3Mbpsに低速化するWiMAXユーザ向けには無料で乗り換えキャンペーンを提供 | shimajiro@mobiler