成田空港、第1・第2ターミナル国内線出発ラウンジで電源利用可能なテーブルを設置

成田空港は、第1・第2ターミナルの国内線サービスの拡充を発表。第1・第2ターミナルの出発ラウンジに電源つきのテーブルが設置される(無料)ほか、乗り継ぎ客向けに個人向けのラウンジ(通常1,030円)の利用料が無料、シャワールームの利用料が1,000円 → 500円と半額になる優待などを行うことを発表。

成田空港の国内線サービス拡充については以下PDFにて。
成田空港の国内線サービスが充実します – 成田空港(PDF)

■成田空港、第1・第2ターミナルの国内線出発ラウンジに電源つきテーブルを設置
成田空港:第1、第2ターミナルに電源コンセントつきテーブルを設置

■乗り継ぎ客:個人向けラウンジが無料に、シャワールーム利用料が1,000円 → 500円
乗り継ぎ客向けのシャワーが半額の500円に

成田空港では4月8日の第3ターミナル開業に伴い、多くのLCCが第3ターミナルへ移転する予定。

新しくオープンする第3ターミナルへのアクセスは、東京駅からのいわゆる「格安バス」でアクセスすると従来よりも所要時間が長くなるほか、第3ターミナルの開業以降、第1・第2ターミナルの国内線利用にも「施設使用料」などが発生するなど、個人的にはデメリットが大きかったけれど、こういったサービスの拡充は素直に歓迎したいところ。
関連エントリ:成田空港 第3ターミナル開業でLCC利用時の成田空港が遠く、高くなる | shimajiro@mobiler

成田空港の第1・第2ターミナルを利用するLCCは、関空を拠点とするPeachが引き続き第1ターミナルを利用するため、これらのサービス拡充はLCC利用者にとっても嬉しいところ。なお、Peachでは成田 〜 福岡、成田 〜 札幌を3月29日より開設している。
関連エントリ:Peach、東京(成田) 〜 札幌、福岡が片道1,500円からのセール!その他国内線&国際線もセール対象 | shimajiro@mobiler