【香港】SmarTone回線をテザリング接続するとPCサイトが正常に表示されなかった

スポンサーリンク

香港の通信事業者「SmarTone」のプリペイドSIMカードを使ってテザリング接続すると、PCのWebブラウザから複数のサイトが正常に閲覧できないことがあったので発生した現象のまとめ。

■問題が発生した現象
SIMカード:SmarTone プリペイドSIM
端末:Galaxy Note5(SM-N9028)
PC:MacBook Air Mid2013
ブラウザ:Chrome/Safari/Vivaldi

■香港「SmarTone」のプリペイドSIM
購入したSmarToneのプリペイドSIM

問題の発生した状態では、Webブラウザからのサイト閲覧が複数のWebサイト(かなり多く)で正常に表示されなかった。ただし、テザリング接続しても問題の発生しないブラウザ(Opera)があったり、スマートフォンから直接Webサイトを閲覧した場合は問題無くサイトが閲覧できたので、詳細な原因は謎。

そんなわけで「SmarToneのプリペイドSIMをテザリングして使う」ことを考えている方は、正常に閲覧することができないサイトがあるかも。ということにご注意を。

今回は細かく検証する時間が無かったので、ひとまず「こういう問題があった」という程度で、詳細な原因や回避方法などなどは追って確認予定。(とは言え、SmarTone以外のSIMカードを使えばok。という単純な解決方法はあるけれど)

最近使った香港のプリペイドSIMカードでは、PCCWの「Discover Hong Kong Tourist SIM」が通信品質も安定しており便利だったので、最後にエントリのご紹介まで。
関連エントリ:香港で使えるLTE対応のプリペイドSIM『Discover Hong Kong Tourist SIM』が非常に便利だった | shimajiro@mobiler