ドコモ、大容量プラン向けのテザリング料金を2018年4月以降も無料に

ドコモは、大容量データプランウルトラパックのテザリング料金を、2018年4月以降も終了期限を定めずに無料とすることを発表。

テザリングオプションの無料期間延長については、ウルトラパック提供開始およびテザリングオプションの無料キャンペーン提供開始後、ドコモのネットワーク設備に対する大きな影響が生じていないことが理由とされており、ウルトラパックのテザリング料金については「ずっと無料」となる可能性が高い。

ドコモのお知らせは以下にて。

報道発表資料 : (お知らせ)ウルトラパックのテザリング無料キャンペーンを延長 | お知らせ | NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、大容量データプラン「ウルトラパック®」のテザリング定額料が、2018年3月末まで無料となるキャンペーンを実施しておりますが、2018年4月以降も本キャンペーンを、終了期限を定めずに延長することを、2017年7月31日(月曜)に決定いたしました。

各社の大容量プラン向けのテザリングオプションは、基本的に有料オプションとして提供されているものの、キャンペーンによって無料となる期間が続いている。

■大容量データプラン向けのテザリングオプション料金
ドコモ:2018年4月以降も無料(有料化未定)
KDDI:2018年3月末まで無料、以降は500円〜1,000円/月
SoftBank:2017年7月まで無料、以降は1,000円
※KDDIは新プランのauピタットプラン、auフラットプラン向けのテザリングオプションが500円/月。

このほか、ドコモが延長を続けているキャンペーンとしては、海外ローミングが申込から24時間の定額料金で使える「海外1dayパケ」で、通常は30MBのデータ通信量が容量制限なく使えるキャンペーンの延長が繰り返されている。

ドコモ、中国・グアム・サイパンなどで「海外1dayパケ」が使い放題になるキャンペーンを9月末まで期間延長
NTTドコモは、中国・韓国・台湾・香港・マカオ・グアム・サイパンでの「海外1dayパケ」のデータ通信量が使い放題になるキャンペーンを、2017年3月末→2017年9月末まで延長することを発表。キャンペーン対象エリアにおける「海外1dayパケ」の利用料金は、申込から24時間の定額制...