IIJ、eSIM正式プラン「データプラン ゼロ」月額150円、クーポン1GBが300円から

スポンサーリンク

IIJ(インターネットイニシアティブ)は、個人向けの「IIJmio」のeSIM対応サービスを正式提供するのに伴い、新プラン「IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ」を2020年3月19日(木)10時に提供開始する。既にサービスを提供中のeSIMサービス ベータ版もサービスを継続提供する。

IIJのプレスリリースは以下にて。

IIJ、個人向けeSIMサービスの正式版「IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ」を提供開始 | IIJについて | IIJ

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎)は、個人向けモバイルサービスにおいて、eSIM対応のデータ通信サービス「IIJmio(アイアイジェイミオ) eSIMサービス データプラン ゼロ」を2020年3月19日より提供開始いたします。

対応機種はeSIMを搭載するスマートフォンやタブレットで、iPhoneではiPhone XSシリーズ以降。

■IIJmio eSIM「データプランゼロ」と「ベータ版」の比較

項目 データプランゼロ ベータ版
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 150円 1,520円
SIM発行手数料 200円 200円
SIM再発行手数料 0円 0円
バンドルクーポン 0GB 6GB
eSIM専用データクーポン 1枚目:300円(1GB)
2枚目以降:450円(2GB以降)
200円/100MB
データ繰り越し 不可 翌月末まで
最低利用期間 契約日から翌月末まで 契約日から翌月末まで

※2020年3月19日に実施されるSIMカード発行料の無償化を適用済み。

月額150円の料金には、高速データ通信の容量は含まれていない。このため、高速データ通信を利用するには、クーポン購入が必須となるほか、高速/低速の切替には非対応のため「月額150円で低速ながら使い放題」という使い方はできない。

■低速状態の通信は不可(通信にはクーポン必須)
データ量(クーポン)の高速・低速の切り替えは出来ますか?
データ量(クーポン)の高速・低速切替は非対応

データ通信を使わない月の料金は150円で、1GB使うと150円+300円で450円、2GB使う場合は150円+300円+450円で900円になる。高速クーポンは1GB単位で10枚まで追加購入できる。

eSIMサービスの正式提供に伴い、eSIMの再発行手数料(機種変更時に必要)が2,000円→無料に改訂される。この改訂はeSIMベータ版も対象になる。

なお、現在提供している「IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」についても、サービスは継続いたします。eSIMベータ版においても、2020年3月19日より、SIM再発行手数料を2,000円から0円に改定いたします。

eSIM対応機種が徐々に増える中で、eSIMの再発行に伴う手数料が無料になり、好きな端末でeSIMを利用しやすくなるのは嬉しいところ。
(ただし、eSIMを利用する機種の変更はSIMカード発行手数料として200円が発生する)

IIJmioのWebサイトは以下にて。