ドコモ・バイクシェア、非電動アシスト車にプラットフォーム提供、JR西明石駅で実証実験

スポンサーリンク

ドコモ・バイクシェアは、JR西日本レンタカー&リースと連携し、「スマート駅リンくん」サービスの実証実験をJR西明石駅で開始する。

ドコモ・バイクシェアのプレスリリースは以下にて。
【報道発表】JR西明石駅においてレンタサイクルの新サービス「スマート駅リンくん」を開始します | 株式会社ドコモ・バイクシェア

■スマート駅リンくん
UntitledImage

実証実験概要

■提供期間
2021年7月21日(水)09:00 – 11月30日

■場所
兵庫県明石市小久保2-3-1 JR西明石駅構内(東口)

■自転車台数
10台(電動アシスト非搭載)

■利用料金
60分ごとに100円、最大500円(税込)

■利用時間帯
昼利用:08:00 – 20:00
夜利用:20:00 – 08:00
※昼と夜を跨がって利用する場合、最大料金(500円)を超えた料金が発生する場合がある。

ドコモ・バイクシェアは、全国各地で電動アシスト付きのシェアサイクルを導入するが、「スマート駅リンくん」は電動アシストタイプではなく、ノーマルタイプの自転車を導入している。

アプリから自転車の予約・決済・解錠を行える、ドコモ・バイクシェアのシェアリングプラットフォーム用アタッチメントを提供する。同アタッチメントは、2021年4月より大阪バイクシェアに導入されている。

プレスリリースによると、シェアリングプラットフォーム用アタッチメントを、非電動アシスト自転車に搭載するのは初めて。

また、ドコモ・バイクシェアとしては、シェアリングプラットフォーム用アタッチメントを非電動自転車に搭載する初めてのケースとなります。

ドコモ・バイクシェアのアプリダウンロードは以下にて。

Android
ドコモ・バイクシェア – バイクシェアサービス – Google Play のアプリ

iOS
「ドコモ・バイクシェア – バイクシェアサービス」をApp Storeで