「 国際線 」一覧

燃油サーチャージ値上がり、長距離路線で往復7,000円→14,000円、アジア路線では往復1,000円→3,000円と3倍に

燃油サーチャージ値上がり、長距離路線で往復7,000円→14,000円、アジア路線では往復1,000円→3,000円と3倍に

JALは、2017年4月1日から5月31日に発券する国際線航空券の燃油サーチャージを発表。2017年3月31日までに発券される航空券と比べて燃油サーチャージが値上げとなる。 日本発の場合、長距離線(北米・欧州・中東・オセアニア)行きで片道3,500円→7,000円に、中国・台湾...

ジェットスター:国内線&国際線が対象のセール!成田-沖縄1,990円、大阪-台北2,990円など

ジェットスター:国内線&国際線が対象のセール!成田-沖縄1,990円、大阪-台北2,990円など

ジェットスター・ジャパンは、国内線&国際線が対象となる2015年ありがとうございまスターセールを18日(金)10時より開催。搭乗期間は国内線が2016年1月8日から2016年3月10日、国際線が1月14日から7月12日まで(路線によって異なる) ジェットスター・ジャパンのセール...

台湾:国際線出発時の空港サービス使用料が300 → 500台湾ドルへ値上げ、5月1日以降発券分より

台湾:国際線出発時の空港サービス使用料が300 → 500台湾ドルへ値上げ、5月1日以降発券分より

バニラエアは、台湾の主要空港から出国する際の空港サービス使用料が現行の300台湾ドルから500台湾ドルへと値上げされることを発表。5月1日以降に航空券を購入する場合が値上げの対象となる。 バニラエアのお知らせは以下より。 【台湾(桃園・高雄)をご出発のお客様へ 2015年5月...

ANA、海外乗継割引スペシャルの販売を本日で終了 – 20時以降はメンテナンスで購入不可に注意

ANA、海外乗継割引スペシャルの販売を本日で終了 – 20時以降はメンテナンスで購入不可に注意

ANAは、国際線航空券を購入時に日本国内線が片道5,000円(一部路線は片道10,000円)になる「海外乗継割引スペシャル」運賃の販売を4月11日(土)で終了する。なお、ANAは4月11日(土) 20時よりシステムメンテナンスを予定しているため、11日(土)20時以降は国際線航空...

ANA、国際線の特典航空券ルールを4月12日より変更 – 日本国内線の乗継に追加マイルが不要に

ANA、国際線の特典航空券ルールを4月12日より変更 – 日本国内線の乗継に追加マイルが不要に

ANAは、国際線の特典航空券のルールを4月12日申込分より変更することを発表。特典航空券の交換に必要となるマイル数が、従来の距離(マイル)に基づいたものから、ゾーンごとに設定されたマイルとなる他、日本国内線の乗り継ぎに関しては、追加のマイルが不要となる。 ANAのお知らせは以下...

NO IMAGE

JAL、国際線の燃油サーチャージを2月1日以降値下げ – 北米や欧州線では片道7,000円値下げに

日本航空(JAL)は2015年2月1日 〜 3月31日に発券する国際線航空券に適用される燃油サーチャージを値下げすることを発表。 JALの燃油サーチャージに関する案内は以下より。 JAL - 国際線「燃油特別付加運賃」「航空保険特別料金」のご案内 JAL:国際線の燃油サーチャ...

羽田空港のLCC早朝便のために国際線ターミナルのモスカフェに前泊してみた

羽田空港のLCC早朝便のために国際線ターミナルのモスカフェに前泊してみた

羽田空港を早朝に出発するLCCのフライトを利用するために、羽田空港国際線ターミナルの『モスカフェ』に前泊してみた。 前泊してみたとは言っても、京急線の終電で国際線ターミナルに到着(00:00頃)してから、搭乗する香港エクスプレスのUO625便のチェックインカウンターが開くまでの...