「 新幹線 」一覧

東京↔新函館北斗が最安10,310円から。JR東日本&北海道のふっこう割

東京↔新函館北斗が最安10,310円から。JR東日本&北海道のふっこう割

JR東日本およびJR北海道は、平成30年北海道胆振東部地震で被災した北海道の観光需要回復を目的に、東京〜新函館北斗間の新幹線が通常価格の半額になるキャンペーンを開催する。乗車日は2019年1月30日〜3月3日。 JR東日本のプレスリリース(PDF)は以下にて。 初春のご旅行にお...

【新幹線】東京↔秋田が片道7,760円、東京↔新潟が4,830円から。えきねっと・モバイルSuicaで限定発売

【新幹線】東京↔秋田が片道7,760円、東京↔新潟が4,830円から。えきねっと・モバイルSuicaで限定発売

JR東日本は、2018年4月20日にえきねっとの会員数が1,000万人に、また2017年11月11日にモバイルSuicaの会員数が500万人を達成したことを記念したキャンペーンの第4弾として、秋田新幹線「こまち」と、上越新幹線「とき」限定の割引切符を販売する。 販売価格は東...

東北新幹線、東京〜仙台の「やまびこ」が約半額になるキャンペーン、7月4日〜23日が対象

東北新幹線、東京〜仙台の「やまびこ」が約半額になるキャンペーン、7月4日〜23日が対象

JR東日本は、「えきねっと」会員数が1,000万人を突破したことと、モバイルSuicaの会員数が500万人を達成したことを記念したキャンペーンとして、東北新幹線「やまびこ」が通常価格の約半額となるキャンペーンを開催する。 ■「やまびこ」が期間限定で通常価格の半額に ...

「モバイルSuica特急券」の払戻方法/払戻に関するルールと期限。指定席は列車出発前まで、自由席は当日23:40まで

「モバイルSuica特急券」の払戻方法/払戻に関するルールと期限。指定席は列車出発前まで、自由席は当日23:40まで

JR東日本が提供する「モバイルSuica」の特急券(新幹線)を購入後に、乗り遅れるなどの理由で払戻する方法のメモ。 未使用のモバイルSuica特急券は、指定席を予約・購入している場合は列車の発車時刻まで、列車・座席を指定していない場合(自由席)は、乗車日当日の23:40までが払...

東海道新幹線、訪日客も使える契約不要の無料Wi-Fiサービスを提供、N700A系で2018年夏から

東海道新幹線、訪日客も使える契約不要の無料Wi-Fiサービスを提供、N700A系で2018年夏から

JR東海(東海旅客鉄道株式会社)は、東海道新幹線「N700A」タイプの全車両や、東海道新幹線の全駅および、特急「ひだ」の車両内にて、契約不要で使える無料のWi-Fiサービスを提供開始することを発表。 ■東海道新幹線「N700A」系 JR東海のプレスリリースは以下にて。 新...

NO IMAGE

東京・上野・大宮〜新潟の上越新幹線が4,000円台から、えきねっと・モバイルSuica限定販売

JR東日本は、上越新幹線の乗車運賃+特急料金がセットで4,000円台となる割引を、「えきねっと」会員および「モバイルSuica」会員限定で発売する。 ※「えきねっと」および「モバイルSuica」で若干ながらルールに違いがある。以下、主に「モバイルSuica特急券」を元に紹介。 ...

NO IMAGE

東海道新幹線の東京 〜 新大阪が5,400円、東京 〜 福岡が9,720円になる『超☆超IC早特』を期間限定で販売

JR東海は、東海道新幹線の開業50周年を記念して東京 〜 新大阪が『開業当時とほぼ同じ』価格の5,400円/片道となる『超☆超IC早特』を、同社の『エクスプレス会員』を対象に期間限定で販売する。 『超☆超IC早特』の予約期間は8月24日 〜 9月18日まで、利用期間は9月2...

東京 〜 新大阪の新幹線『こだま』グリーン席がいつでも9,500円になる『こだま☆楽旅IC早特』が販売開始

東京 〜 新大阪の新幹線『こだま』グリーン席がいつでも9,500円になる『こだま☆楽旅IC早特』が販売開始

JR東海は、東海道新幹線が2014年10月に開業50周年を迎えることを記念し、新幹線『こだま』のグリーン席が最大で50% OFF(東京 〜 新大阪間)になる『こだま☆楽旅IC早特』の販売を6月14日(土)より開始している。こだま☆楽旅IC早特の特長は、設定期間中はいつでも(繁忙期...

NO IMAGE

JR東海、東京 〜 新大阪の『こだま』グリーン席が9,500円になる『こだま☆楽旅IC早特』を発売

JR東海は、東海道新幹線の開業50周年記念して、東海道新幹線『こだま』号の東京 〜 新大阪のグリーン席が9,500円になる『こだま☆楽旅IC早特』を発売することを発表している。 JR東海のプレスリリースは以下より。 ニュースリリース - JR東海 Central Japan ...

URoad-Aero:新幹線で高速移動中もWiMAX通信が途切れなかった

URoad-Aero:新幹線で高速移動中もWiMAX通信が途切れなかった

WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ『URoad-Aero』を使って、新幹線で高速移動中でもWiMAX通信が途切れないか?をチェックしてみた。 結論から言うと、URoad-Aeroは新幹線が時速200kmを超えた状態で走行中でも、電波状態さえ良好であれば、通信が切断されずに...