iOS向けのGmailがバージョンアップ 左右スワイプでのメール移動に対応

スポンサーリンク

iOS向けのGmailアプリが2.1にバージョンアップし、左右スワイプでのメール移動などに対応している。

iOS向けのGmailアプリのダウンロードは以下より。

Gmail: Google のメール 2.1(無料)

カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
販売元: Google, Inc. – Google, Inc.(サイズ: 16.4 MB)

修正点は以下。

バージョン2.1の変更点は以下。

バージョン 2.1 の新機能

• 右か左にスワイプすることで、受信トレイに戻らずにメール間を移動できます。
• 複数メールに対するアクションがすばやく実行できるようになりました。受信トレイのメールを選択すると編集モードに切り替わります。編集モードでは、選択されたメールに対して、新しいアクションバーからアーカイブや削除などのアクションを実行できます。キャンセルを選択することでいつでも編集モードを終了できます。

パフォーマンスの改善とバグの修正も通常どおり行われています。

iOS向けのGmailアプリはつい最近まともに使いはじめて、真っ先に不便に思ったのが『左右スワイプでメールを移動できない』という点だったけれど、今回のアップデートにより左右スワイプでメールを移動できるようになったことで、左右スワイプでのメールの切替の挙動は、Android向けのGmailアプリとほぼ同等の操作感が実現されている。

また、複数メールを選択してアーカイブや削除などを実行することができるようになり、これもAndroid版のGmailと同等の操作感となっており、Android/iOSの両方でGmailを利用している方にとっては、使い勝手が統一され使いやすくなったかなと(^ ^)