香港のHutchison 3(3HK)がLTE対応のプリペイドSIMを販売開始!

香港在住の携帯電話研究家、山根博士のBlogで知った情報。

香港のHutchison(3HK)から、LTE対応のプリペイドSIM(音声通話対応)がHKD 198(約2,600円)で販売開始されている。

香港でのLTEプリペイドSIMはSmarTone、中国移動香港に次いで3社目とのこと。

3HKのLTE対応プリペイドSIMの紹介ページ(英語)は以下より。

4G LTE Data Prepaid SIM – 3HK
4G LTE Data Prepaid SIM

3HKの販売する『4G LTE Data Prepaid SIM』の概要は以下。

販売価格:HKD 198(約2,600円)
データ通信料:HKD 33/1日が上限
通信量制限:5GB/月を超えると通信速度が128kbpsに制限される

[データ通信パッケージ]
10日間:HKD 63/500MB
30日間:HKD 50/300MB
30日間:HKD 178/1.5GB

販売価格がHKD 198と、他社のプリペイドSIM(LTE対応)と比べて少々高めになっているけれど、その分初期残高もHKD 198と大きくなっているので、現地でのリチャージが面倒。という方にはオススメできそう。

3HKに限らず、香港のプリペイドSIMはデータ通信料に1日あたりの上限が設定されており、事前に申し込みなどをしていなくても、自動的に料金の上限が設定されるため、プリペイドSIMの残高を意図せず使いすぎてしまう心配が無いのは、旅行者としては嬉しいサービス仕様と言える。

Hutchison 3(3HK)以外の香港でのLTE対応プリペイドSIMカードの入手については以下エントリにてご紹介。

■中国移動香港
香港国際空港で中国移動香港のプリペイドSIM(LTE対応)を購入!インターネット定額は1日 HKD 28(約360円) | shimajiro@mobiler

■SmarTone
香港でLTEが使えるSmarToneのプリペイドSIMを購入! | shimajiro@mobiler

香港で使えるLTE対応のプリペイドSIMは、国内でも販売されており、入手も可能となっているので、現地での入手に不安がある方は、国内で予めSIMカードを購入しておくのも手。

なお、香港で使われているLTEの周波数は日本で使われているものと異なっているキャリアが多いため、各キャリアの周波数および利用する端末選びにはご注意を。その辺りを考えるのが面倒な方は、モバイルWi-Fiルータのレンタルをする。というのも海外での通信料を安くする良い方法かなと(^ ^;

SmarToneのプリペイドSIM(LTE対応)販売ページは以下より。

【買物隊】《送料無料》 Smartone香港 LTE対応 プリペイドカード Nano-SIMタイプ 【買物隊】《送料無料》 Smartone香港 LTE対応 プリペイドカード Nano-SIMタイプ

Smartone Hong Kong
売り上げランキング : 31080

Amazonで詳しく見る by G-Tools

中国移動香港のプリペイドSIM(LTE対応)販売ページは以下より。

4G/3G データ&ボイス・プリペイドSIMカード $80 - 香港LTE対応 - 並行輸入品 (1枚(通常/マイクロSIMサイズ両対応)) 4G/3G データ&ボイス・プリペイドSIMカード $80 – 香港LTE対応 – 並行輸入品 (1枚(通常/マイクロSIMサイズ両対応))

中国移動香港/Peoples
売り上げランキング : 228357

Amazonで詳しく見る by G-Tools