フィリピンの通信事業者SMARTのプリペイドLTE対応モバイルWi-Fiルータ『Y800』を約11,000円で購入!

フィリピンの通信事業者『SMART』が販売するLTE対応のモバイルWi-Fiルータ『Y800』(ALCATEL製)を購入してみた。

もともとはリチャージ用のカードを買いにケータイ屋に行っただけだったのだけれど、期せずして新しいモバイルWi-Fiルータを見つけてしまい、そのデザインがビビっとくる感じだったので衝動買い。

■購入情報
購入商品:SMART LTE Pocket WiFi(Y800)
購入店舗:Junrex 3rd Flr. Ayala – AYALA CENTER CEBU
購入価格:4,888ペソ(約11,000円)

■SMARTのLTEに対応するモバイルWi-Fiルータ Y800
SMARTのLTEに対応したモバイルWi-Fiルータ

■パッケージ側面:型番&対応周波数が確認可能
パッケージ側面:型番&対応周波数が確認できる

メーカーはALCATEL、onetouchブランドの『Y800』という型番が確認できる。

メーカーであるALCATELのWebサイトでのY800の紹介は以下にて。
ALCATEL ONETOUCH – Products – Mobile Broadband – ONE TOUCH Y800

購入時に確認した情報では、取扱いを開始したのは僅か2,3日前とのことで、SMARTの取扱い店舗でも販売が始まったばかりのモデルの模様。

■パッケージ内容物
パッケージ内容

本体、バッテリ−(2個)、クレードルが主な同梱物。
バッテリーが標準で2個ついてくるのは驚いたし、もっと驚いたのは本体サイズの割にはバッテリ容量が1,500mAhと小さいこと(^ ^;

Y800の本体サイズは何となく、日本ではL-09Cとして発売されたLG製のモバイルWi-Fiルータを彷彿とさせるようなイメージもあったので、勝手に『バッテリは容量がデカイ』と思い込んでいたので、これは予想外だった。

ただ、バッテリが2個ついているので、そういう意味ではバッテリ容量が小さくて連続通信時間が短いE5372と比べて優位かも。

もう一つ驚いたのはクレードルが同梱されていることで、クレードルは家でモバイルWi-Fiルータを充電する際に利便性が高そう。(ちなみに、有線LANとの接続などには非対応となっている)

SIMカードは『LTE WELCOME KIT』が同梱されており、これを使ってLTEプランを1週間利用することが可能。LTE WELCOME KITに関する詳細については以下エントリにて。
関連エントリ:SMARTのLTE対応モバイルWi-Fiルータ『E5372』に付属の『LTE WELCOME KIT』(SIMカード)のセットアップ方法まとめ | shimajiro@mobiler

■本体表面
本体表面

■本体背面
Y800本体背面

端末サイズが大きめなのはネックだけれど、クレードルが同梱されていたり、予備バッテリが最初からついているなど、使い勝手は良さそう。そんなわけで、今から買うならE5372ではなく、今回購入したY800の方が使い勝手が良いのではと思う(通信性能などなどについては現時点では検証していないので不明だけれど)

ちなみに、過去に購入したSMARTのLTE対応端末については以下エントリにて紹介しているので、最後にご紹介まで。

一台目に購入したのは『E5372』で、バッテリ容量が小さいことを除けば大きな不満は無い。けれどバッテリ容量はやっぱり小さい。
フィリピン SMARTのLTEが使えるモバイルWi-Fiルータ『E5372』を購入!おまけのプリペイドSIMで7日間LTEが無料 | shimajiro@mobiler

USBモデムのE532も購入。モバイルWi-Fiルータを既に購入していたので、必要性は低かったけれど、無線LANルータMR-GM2と組み合わせで、滞在中の寮の室内で固定回線代わりに使うことが目的。
無線LANルータMR-GM2 + フィリピン SMARTのUSBモデムE532でLTE通信が可能!海外でLTE回線を固定回線として使用 | shimajiro@mobiler