台湾 高雄国際空港で台湾モバイル・遠傳電信のプリペイドSIMが購入可能に!

スポンサーリンク

2016.9.26追記

高雄空港で購入できるプリペイドSIMカード(2016年9月時点)の情報は以下エントリにて。
高雄空港で買えるSIMガイド:到着フロアで主要3社の4G LTE容量無制限プリペイドSIMが購入可能に | shimajiro@mobiler


台湾第二の都市「高雄」にある高雄国際空港にて、台灣大哥大(台湾モバイル)および遠傳電信のプリペイドSIMカードが購入可能になった。

高雄国際空港では従来より中華電信のプリペイドSIMが購入可能となっていたため、台灣大哥大と遠傳電信のカウンターがオープンしたことで、台湾の通信事業者のうち主要3社のプリペイドSIMが購入可能となった。各社のカウンターは全て、国際線到着フロアにあるのでカンタンに見つかる。

■高雄国際空港に台湾モバイルのカウンターがオープン
高雄国際空港に台湾モバイルのカウンターがオープン
営業時間は10:00 〜 22:00

台灣大哥大は、2015年5月より桃園空港にて4G LTE対応のプリペイドSIM向けに容量無制限プランを提供開始しており、これが高雄国際空港でも購入可能となった形。

台灣大哥大のプリペイドSIMの料金プランなども桃園空港にて販売されているプランと同等。
関連エントリ」桃園空港で台湾モバイルの4G LTE無制限プリペイドSIMが購入可能に – 3日間300台湾ドルなど | shimajiro@mobiler

■高雄国際空港の台灣大哥大 料金表
台湾モバイルのプリペイドSIM料金表

なお、台灣大哥大のカウンターは2015年8月22日(日)よりオープンしたばかりとのこと。

遠傳電信のカウンターも従来の場所(関連エントリ)から移転。

但し、訪問時点では4G LTE対応のプリペイドSIMの取扱いが無かったのは残念なところ。(恐らく、いずれ4G LTE対応のSIMを取扱いするとは思うけれど)

■遠傳電信:4G LTE対応SIMは取扱い無し
高雄国際空港:遠傳電信のカウンター

中華電信のカウンターも、到着ロビーの荷物受取所を抜けた目の前に新設(あるいは移転)されているので、従来よりもわかりやすい場所でプリペイドSIMカードを購入可能になっている。

■中華電信カウンター(到着フロア)
高雄国際空港 中華電信カウンター
高雄空港の中華電信カウンター
高雄国際空港の中華電信:10:00 - 20:00

高雄国際空港 〜 日本の間は、LCCの就航が急激に増えているので、高雄国際空港にてプリペイドSIMカードを購入したい。という方には嬉しいかなと。