下り最大440Mbps対応「WX03」をスピードテスト、実測300Mbps越え!

UQコミュニケーションズ(およびそのMVNO)から発売中のモバイルWi-Fiルータ「Speed Wi-Fi NEXT WX03」(以下、WX03)でスピードテストを実施。スピードテストの実測は下り速度が300Mbpsを超えるなど、既存機種と比べると確かに高速化されていることが確認できた。

■WX03:下り通信速度が300Mbps超え
WX03:下り通信速度が300Mbps超え

WiMAX 2+の通信速度が出やすい、いくつかのポイントで測定してみたところ、屋内の複数のポイントで下り300Mbps越えを記録。また、300Mbpsには届かずとも前モデル(WX02)の理論値である下り最大220Mbpsを超える結果が安定して記録されるなど、下り通信速度に関しては4*4 MIMO + CA対応による通信速度高速化の効果が確認できた。
※ただし、通信速度は電波状況などによって大きく左右される点はご注意を。

■WX03:300Mbpsには届かなくとも、220Mbpsを大きく上回る速度を連発
WX03:300Mbpsには届かなくとも、220Mbpsを大きく上回る速度を連発

一方で、下り300Mbpsを記録するようなポイントでの測定でも、上り通信速度に関しては10Mbpsを少し上回る程度で、上り通信速度に関してはスピードテストの数値上、大幅な改善は確認できなかった。(今回は下り通信速度がどの程度まで出るか?を確認するテストだったので、上り通信速度に関しては追って詳細を確認予定)

なお、前掲の300Mbpsやそれに近い通信速度に関しては、PCとの接続をWi-Fi接続ではなくUSB接続(有線接続)を用いるなど、最高速度を測るための環境を整えての計測という事は付記しておく。

参考までに、下り300Mbpsを記録したポイントでWX03とスマートフォンを接続しての通信速度は下り200Mbpsを僅かに下回る速度だった。

■スマートフォンとのWi-Fi接続では下り200Mbpsに僅かに届かず
スマートフォンとのWi-Fi接続では下り200Mbpsに僅かに届かず

WX03を新規契約すると適用されるキャンペーンでは、GMOとくとくBBがキャッシュバック26,000円還元などのキャンペーンを開催中。
→キャンペーン期限は2016年12月31日までとなっているものの、おそらく2017年1月以降も似たような内容で継続されることが予想される。

WX03の本体単体もAmazonなどで購入可能。ただし、12月25日時点での販売価格は約20,000円と安くは無い。(おそらくしばらくすると価格は下がると思うけれど)

Amazon.co.jpでのWX03白ロム販売ページは以下にて。

WIMAX 2+ Speed Wi-Fi NEXT WX03 【NAD33SLU】ディープブルー WIMAX 2+ Speed Wi-Fi NEXT WX03 【NAD33SLU】ディープブルー

NEC
売り上げランキング : 125972

Amazonで詳しく見る by G-Tools

WIMAX 2+ Speed Wi-Fi NEXT WX03 【NAD33SWU】ホワイトゴールド WIMAX 2+ Speed Wi-Fi NEXT WX03 【NAD33SWU】ホワイトゴールド

NEC
売り上げランキング : 36117

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメント

  1. none より:

    細かいことすいません。
    屋外での5Ghz帯の使用は5ghz(屋外)のモードで使用しないと電波法違反になるのではないでしょうか?
    掲載されている画像を見ると、屋内モードの5ghz帯で使用されているように思います。

    • shimajiro より:

      >屋外での5Ghz帯の使用は5ghz(屋外)のモードで使用しないと電波法違反になるのではないでしょうか?

      はい。その認識ですので今回は屋内施設にてテストを行いました。
      具体的には鉄道駅の構内(全て屋内型)になるのですが、もしこれらの施設の中が「屋外」にあたるということでしたら当方の確認不足ですので修正したいと思います。

  2. 匿名 より:

    300出ないエリアでの速度改善はあるのか