「どんなときもWiFi」無制限プランの提供を終了、代替プランは「ホーム+モバイル」の2台持ち

スポンサーリンク

株式会社グッド・ラックは、「どんなときもWiFi」の無制限プランを2020年10月31日に提供終了することを発表した。

無制限プランは既に新規申し込みを受付終了しており、10月31日をもって契約中のユーザーへも提供を終了する。

どんなときもWiFiの公式アカウントによる終了告知は以下にて。

無制限プランの提供終了に伴い、代替プランとして据置に適した大容量のホームルーターと、外出時用にモバイルルーターを提供する方針を明らかにしている。特別プランの詳細については、対象者向けに案内がある。

■どんなときもWiFiの代替プランについて
どんなときもWiFiの代替プランについて
掲載元:無制限プラン終了と代替プランについて

「どんなときもWiFi」では、同社が回線提供を受けるパートナー会社からのSIMカード提供が停止していることや、新型コロナウイルスの感染拡大により、装置の製造・発送が停止・遅延するなどして、通信速度の著しい低下が発生。2020年3月にお詫びと、影響を受けたユーザーに対する回線休止や利用料金の減免措置を案内していた。

無制限を謳う「どんなときもWiFi」が通信障害、一部キャリアのSIMカード供給停止などが理由
株式会社グッド・ラックの提供する「どんなときもWiFi」で通信障害が発生している。 障害については、3月18日の時点で「不具合及び補償対応について」という内容のお知らせを掲載しており、少なくとも3月18日より前から発生している。 どんなときもWiFiは、通信容量無制限...

同社サービスに関しては、容量無制限をうたいながらも実際には月間25GBで通信速度制限を行っていたとして、総務省による行政指導の対象になった。

「どんなときもWiFi」に行政指導。容量無制限を謳いながら月間25GBで速度制限
総務省は、グッド・ラックが提供するMVNOサービス「どんなときもWiFi」が、月間容量無制限をうたいながら、提供可能な通信量が逼迫したことを機に、月間容量制限(上限25GB)を設けるなどの措置を行ったことに対して、電気通信事業法に違反するとして、行政指導を行った。 総務省に...

個人的には、モバイル回線で容量無制限の回線が必要になるのであれば、ドコモの5Gギガホ(キャンペーンで容量無制限)または、楽天モバイルの自社エリア内の1日10GBまで(以降は最大3Mbps)が、現時点では妥当な選択肢と思うのでご紹介まで。

【楽天モバイル】自社エリアで1日10GB超過後の3Mbpsは固定回線代わりでも「けっこう使える」
楽天モバイルの自社回線向け料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」では、楽天モバイル自社基地局接続時の通信量が1日のデータ通信量が10GBを超えると、データ通信速度が最大3Mbps程度に制限される。 1日10GBを超えた際の速度制限は、Rakuten UN-LIMIT...

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
→スマホからの申込も可能。