「 東海道新幹線 」一覧

東海道新幹線、訪日客も使える契約不要の無料Wi-Fiサービスを提供、N700A系で2018年夏から

東海道新幹線、訪日客も使える契約不要の無料Wi-Fiサービスを提供、N700A系で2018年夏から

JR東海(東海旅客鉄道株式会社)は、東海道新幹線「N700A」タイプの全車両や、東海道新幹線の全駅および、特急「ひだ」の車両内にて、契約不要で使える無料のWi-Fiサービスを提供開始することを発表。 ■東海道新幹線「N700A」系 JR東海のプレスリリースは以下にて。 新...

据置型Wi-Fiルータ「L01」を東京駅→新大阪の東海道新幹線で試す、トンネル区間以外は快適

据置型Wi-Fiルータ「L01」を東京駅→新大阪の東海道新幹線で試す、トンネル区間以外は快適

東海道新幹線「こだま」に乗車、東京駅→新大阪駅への移動中に、据置型のWi-Fiルータ「Speed Wi-Fi HOME L01」を使用してみた。 ■「Speed Wi-Fi HOME L01」を窓際に設置 L01で利用するための電源は、東海道新幹線「こだま」のうち、N700...

東海道新幹線:東京 〜 新大阪が5,400円、福岡までが9,720円になる『超☆超IC早特』の販売を開始!

東海道新幹線:東京 〜 新大阪が5,400円、福岡までが9,720円になる『超☆超IC早特』の販売を開始!

JR東海は、東海道新幹線の開業50周年を記念して東海道新幹線の東京 〜 新大阪が5,400円、東京 〜 福岡までが9,720円になる『超☆超IC早特』を、エクスプレス予約・プラスEX会員向けに24日(日)より発売。乗車便の1ヶ月前の10時から購入が可能となっている。 JR東日本...

NO IMAGE

東海道新幹線の東京 〜 新大阪が5,400円、東京 〜 福岡が9,720円になる『超☆超IC早特』を期間限定で販売

JR東海は、東海道新幹線の開業50周年を記念して東京 〜 新大阪が『開業当時とほぼ同じ』価格の5,400円/片道となる『超☆超IC早特』を、同社の『エクスプレス会員』を対象に期間限定で販売する。 『超☆超IC早特』の予約期間は8月24日 〜 9月18日まで、利用期間は9月2...

東京 〜 新大阪の新幹線『こだま』グリーン席がいつでも9,500円になる『こだま☆楽旅IC早特』が販売開始

東京 〜 新大阪の新幹線『こだま』グリーン席がいつでも9,500円になる『こだま☆楽旅IC早特』が販売開始

JR東海は、東海道新幹線が2014年10月に開業50周年を迎えることを記念し、新幹線『こだま』のグリーン席が最大で50% OFF(東京 〜 新大阪間)になる『こだま☆楽旅IC早特』の販売を6月14日(土)より開始している。こだま☆楽旅IC早特の特長は、設定期間中はいつでも(繁忙期...

高速移動中はどちらが繋がりやすい?東海道新幹線でWM3800RとURoad-Aeroの通信性能を比較してみた

高速移動中はどちらが繋がりやすい?東海道新幹線でWM3800RとURoad-Aeroの通信性能を比較してみた

東海道新幹線に乗車する機会があったので、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ『WM3800R』と『URoad-Aero』のどちらが通信しやすいか?を試してみた。 ■乗車した新幹線 のぞみ1号(乗車区間:東京 ⇒ 新大阪) ■新幹線移動中にWM3800R/URo...