茨城県、茨城空港〜東京駅直行バスを500円に割引する補助金を打ち切り。県内消費伸びず

スポンサーリンク

茨城県は、東京駅〜茨城空港間のバスの運賃(通常1,530円)を、茨城空港の利用者に限り500円に割引する補助金を、2019年度(令和元年度)で打ち切りする方針。

日本経済新聞(Web)の報道は以下。

茨城空港―東京駅の500円バス、茨城県が補助打ち切り  :日本経済新聞

茨城県の大井川和彦知事は22日の記者会見で、茨城空港(同県小美玉市)とJR東京駅間の直行バスへの運行補助を2020年度から打ち切る方針を示した。県内周遊のための交通ルートの整備に予算を重点配分し「県内での周遊客をきちっと確保する方向に政策として大きくかじを切りたい」(大井川知事)考えだ。

報道によると、東京駅〜茨城空港間のバスを補助金で割引しても茨城県内での消費にはつながらず、訪日客が茨城空港から入国後に直接東京へ行ってしまう。課題がほか、補助金を打ち切りしても茨城空港の利用者数には大きな影響がないと見込んでいるとのこと。

個人的に、利用する機会が無いまま補助が打ち切りになりそうなのが寂しいところ。

東京方面 | 茨城空港